上條館長の山城案内

ごあいさつ

 館長の上條です。私は松本城の外堀埋立地に産まれ育ち、小さい頃は松本城で遊んだりもしました。松本城は私の愛する城です。幸い、市内6年生に配っている副読本「私たちの松本城」の編集にも携わったことから全国のお城に興味を持ちました。現在日本城郭協会が行っている「日本百名城」「続日本百名城」のスタンプラリーに参加し,もうすぐ制覇するところにきています。

 そんな城好きの私がこれから山辺地区の山城について、ご紹介していこうと思います。

 山辺のお城はこの地区を治めていた小笠原氏と関連が深い城です。林大城、林小城は井川城とともに国の史跡、山家城、桐原城は埴原城とともに県の史跡に指定されています。大きな戦いは行われてはいませんが、規模の大きさ、特徴的な平石を積んだ郭や多数見られる平曲輪、長大な竪堀など見どころが多いのが特徴です。また、比較的、登りやすく整備もされています。1時間もあれば登ることができる山城かなと思います。ぜひ、訪れてみてほしいと思います。そのために道案内を含めて、ご紹介したいと思います。

山城インデックス

1.林大城(松本市里山辺日向山) 2021(R3)7月1日公開

2.水番城(松本市入山辺南方)  2021(R3)7月15日公開

3.林小城(松本市里山辺日向上) 2021(R3)7月27日公開