―学都松本へ―  山辺に残る村の学び舎

-八角塔のある和風校舎は 教育にかける村人の心意気を今に伝えます-

2019年4月27日にリニューアルオープンし
名称を「山辺学校歴史民俗資料館」から「旧山辺学校校舎」に変更しました

  • 旧山辺学校校舎は明治18(1885)年に建てられた和洋折衷校舎です

     

    10/2(土)の「バス見学会 山辺の里の道祖神・文化財めぐり」は

    新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止します。

    ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

    旧山辺学校校舎の年間行事予定はこちら

    校舎の特徴

    八角塔と竜文

    八角塔と竜文

    千鳥破風の車寄席(玄関)

    千鳥破風の車寄席(玄関)

     

    校の字の鬼瓦

    「校」の字の鬼瓦

    障子の引違い窓

    障子の引違い窓

    軒の深いだしげた構造

    軒の深い出桁(だしげた)構造

    漆喰塗りおおかべづくり

    漆喰塗大壁造(しっくいぬりおおかべづくり)

     

    展覧会情報

    イベント情報