―学都松本へ―  山辺に残る村の学び舎

-八角塔のある和風校舎は 教育にかける村人の心意気を今に伝えます-

2019年4月27日にリニューアルオープンし
名称を「山辺学校歴史民俗資料館」から「旧山辺学校校舎」に変更しました

  • 旧山辺学校校舎は明治18(1885)年に建てられた和洋折衷校舎です

    ドットライン 

    9月24日(土)は、第3回博物館まつりにともない観覧料無料です

    博物館まつりクイズに参加された方には、オリジナル缶バッジをプレゼントします。(先着順)
    缶バッジは、松本市立博物館の分館それぞれでデザインが異なります。

    第3回博物館まつり
    日時:9月24日(土)午前9時~午後4時
    会場:歴史の里・旧制高等学校記念館ほか
    くわしくは こちら

    ※新型コロナウイルス感染状況により開催が延期または中止となる場合があります。

    ドットライン

    旧山辺学校校舎の年間行事予定はこちら

    校舎の特徴

    八角塔と雷文

    八角塔と雷文

    千鳥破風の車寄席(玄関)

    千鳥破風の車寄席(玄関)

     

    校の字の鬼瓦

    「校」の字の鬼瓦

    障子の引違い窓

    障子の引違い窓

    軒の深いだしげた構造

    軒の深い出桁(だしげた)構造

    漆喰塗りおおかべづくり

    漆喰塗大壁造(しっくいぬりおおかべづくり)

    お客様アンケート

    いつも当館をご愛顧いただき誠にありがとうございます。今後の博物館運営の参考とさせていただきますので、来館のご感想やご意見をお寄せください。下記リンクから外部サイトに移動しますので、「利用者登録をせずに申し込む方はこちら」をクリックし、入力をお願い致します。
    ★アンケートフォームはコチラから★

     

    展覧会情報

    イベント情報