ゴールデンウィーク古代体験講座開催のお知らせ

考古博物館では、ゴールデンウィーク期間にお子さまでも簡単に参加できる体験講座を開催いたします。
普段の体験とは違うメニューを用意していますので連休中は考古博物館へ遊びにきてください。
(勾玉作りや火起こし、弓矢飛ばしもいつでも体験できます!)

gw_schedule

※事前申込み制ですので、講座内容、日時をお確かめの上お申込みください。
※新型コロナウイルスの感染対策をし実施いたします。参加者の皆様も感染対策をし来館ください。
※新型コロナウイルスの感染症の感染状況により、内容が変更または中止となる場合がございます。

 

体験内容

➀ 耳飾りマグネット作り(園児以上)
内 容:紙粘土を使って、土の中から出てきた耳飾りや土偶・土器片の形のマグネットを作ってみよう。
期 間:4月29日(金・祝)・30日(土)
※2日間とも 午前 3 回、午後 3 回 1日計6回
時 間:1回約40分
9時40分~10時20分、10時30分~11時10分、11時20分~12時
13時~13時40分、13時50分~14時30分、14時40分~15時20分
人 数:各回 2 名まで
料 金:200円(材料費込み)

申込み:4月12日午前9時より電話にて。先着順。

 

➁ 土器風ランタン作り(小学生以上)
内 容:紙粘土を使って、土器や埴輪の形のランタンを作ってみよう。
期 間:5月7日(土)・8日(日)
※2日間とも 午前 1 回、午後 1 回 1日計2回
時 間:1回約1時間
10時30分~11時30分、13時30分~14時30分
人 数:各回 8 名まで
料 金:300円(材料費込み)

申込み:4月19日午前9時より電話にて。先着順。

 

➂ 古代の道具に触れて、使ってみよう(全年齢)
内 容:黒曜石の包丁や石臼で古代の生活を体験してみよう。
期 間:5月3日(火・祝)~5日(木・祝)
時 間:10時~15時(時間内いつでも体験できます)
会 場:第2展示室(同時入室は3家族まで)
参加費:無料
申込み:不要

 

申込みの際は、申込み講座名・参加時間・参加者名・代表者名・当日連絡のとれる電話番号をお伝えください。

縄文土器づくり講座のご案内(定員に達しました)

縄文土器づくり講座

 

市内で出土した縄文土器を参考に、
土器の形を作るところから野焼きまでを行う講座です。
楽しく学びながら縄文土器を作ってみましょう!

アルバム1109

○ 日 時
  成形 :10月9日(土)9時~12時
  野焼き:11月13日(土)9時~12時
○ 会 場
  松本市立考古博物館(体験学習室及び駐車場)
○ 参加対象(先着15名)
 ・両日参加できる方
 ・小学校4年生以上(要保護者付き添い)
 ・大人の方の参加も可
○ 参加費
  800円
○ 申し込み
  9月15日(水)朝9時から電話で考古博物館まで
○ お問い合わせ
  松本市立考古博物館(86-4710)

 

※定員に達しました。

※マスクの着用等感染対策の上ご参加ください。
※汚れてもいい服装で、水分補給等の準備の上ご参加ください。
※野焼きは外で行うため、雨天時は11月21日(日)9時~12時延期します。延期した日も雨天の場合は中止とし、職員で土器焼きを実施いたしますので後日受け取りにお越しください。
※コロナウイルス感染拡大防止のため中止になる場合もあります。

夏休み体験講座を実施しました

 考古博物館では、小学校の夏休み期間に合わせて『夏休み体験講座』を実施しました。
 内容は、“弓矢作り講座”と今年初めての実施となる“耳飾りマグネット作り講座”と“ランタン作り講座”の3種類の講座です。
 今回の体験講座は、コロナウイルス感染対策ということもあり、1回の講座参加者数を減らし、その代わりに講座開催日を多く設けました。そうした中で、7月23日~8月9日の計15日間で40回開催され、143人の方に参加いただきました。

 弓矢作りは、コロナウイルスの感染状況もあり5月から7月へ開催日を変更しましたが、即日で予約が埋まるほど多くの方からの申込みがありました。多くの方が関心を寄せている講座だと改めて実感しました。
 マグネット作りとランタン作りは初めての試みでした。マグネット作りは、エリ穴遺跡から出土した耳飾りや土版をモデルとしたシリコンの型に着色をした紙粘土に押し込んで作るものです。ランタン作りは、ランプの周りを紙粘土で土器やハニワのように装飾してみるというものです。両体験とも難しい作業もなく、比較的子ども向けの講座となりましたが、参加された方(大人の方も含め)には楽しんでいただけたようで一安心するとともに、今回の反省点を次回に生かしてよりよい体験講座の実施、考古学の普及啓発に繋げていきたいと思います。また、今後も多くの方に、考古学に触れる機会を創出できるような企画を実施していきたと思います。

 多くの方に参加いただきありがとうございました。この体験をきっかけに考古学について興味を持ってもらえたら幸いです。

 

 最後に今回の体験の様子やみなさんの作品を紹介いたします。

マグネット作りの様子1

マグネット作りの様子

マグネット作りの様子2

マグネット作りの様子

ランタン作りの様子1

ランタン作りの様子

ランタン作りの様子2

ランタン作りの様子

作品一覧(マグネット)1

作品一覧(マグネット)

作品一覧(マグネット)2

作品一覧(マグネット)

作品一覧(ランタン)1

作品一覧(ランタン)

作品一覧(ランタン)2

作品一覧(ランタン)

夏休み体験講座の開催について

考古博物館では、7月23日(金・祝)から8月9日(月・祝)の期間に
夏休み体験講座」を開催します。

この体験講座は、複数の体験を実施日と時間をわけての開催となります。各回ごと人数の制限を設けさせていただきますことご了承ください。

※当館でも感染対策をしての実施となりますが、来館者様もマスクの着用など感染対策にご協力ください。
※申込みの際は「体験講座名」「実施日」「時間」をお確かめの上ご連絡ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、中止となる場合がございます。

➀ 弓矢作り体験 (募集定員に達しました。)

実施日:7月23日(金・祝)から7月25日(日)までの3日間
時 間:10:00~12:00の1日1回
定 員:各日先着5人
参加費:500円
受付開始:7月9日(金)9時から電話にて(0263-86-4710)

➁ 耳飾りマグネット作り講座 

マグネット

内 容:紙粘土を型にはめ、耳飾りなどの形のマグネットを作ります。小さいお子さまにも簡単に作れるものとなっています。
紙粘土には水性の絵の具で着色をするので、自分だけのマグネットを作ってみましょう!
実施日:7月27日(火)から8月1日(日)までの6日間
時 間:10:00~10:30 10:30~11:00 11:00~11:30
    13:30~14:00 14:00~14:30 14:30~15:00の1日6回
定 員:各回先着2人
参加費:200円
受付開始:7月16日(金)9時から電話にて(0263-86-4710)

➂ ランタン作り講座 

ランタン

内 容:七色に光るランプの周りに紙粘土をつけ、土器やはにわの形にしてみましょう。
細かい作業の部分もありますが、こちらも小さいお子さまにも作れるものとなっています。
実施日:8月3日(火)から8月9日(月・祝)までの7日間
時 間:10:00~11:00、14:00~15:00の1日2回
定 員:各回先着6人
参加費:300円
受付開始:7月21日(水)9時から電話にて(0263-86-4710)

※中止 あがたの森考古学ゼミナール(7月10日、17日)

長野県では、6月5日から全圏域の感染警戒レベルを4から3とし、「特別警報1」から「警報」に切り替えましたが、全国的には、緊急事態宣言が発令されている地域もあることから、松本市では、当面の間、「警戒期」を継続することとし、感染拡大への警戒を続けることとなっており、このことから「あがたの森考古学ゼミナール」を中止とします。

企画・準備などにご協力いただいた関係者の皆さん、楽しみにされていた皆さんには申し訳ありませんが、安心・安全を第一に考えた結果ですので、ご理解いただきますようお願いします。

※中止 ゴールデンウィーク特別体験講座(5月1日~9日)

 松本広域圏の新型コロナウイルス感染警戒レベルが引き上げられたことに伴い、感染拡大を防止するため「ゴールデンウィーク特別体験講座」を中止します。

 企画・準備などにご協力いただいた関係者の皆さん、楽しみにされていた皆さんには申し訳ありませんが、安心・安全を第一に考えた結果ですので、ご理解いただきますようお願いします。


 

  

内 容
1 土器風ランプをつくろう!(材料費300円)
  テラコッタ粘土と7色に光るLEDライトをつかってオリジナルランプをつくります。

2 土製耳飾りマグネットをつくろう!(材料費200円)
   エリ穴遺跡出土遺物をモデルにマグネットをつくります。

開催日 令和3年5月1日(土)~5月9日(日)

    ※5月6日(木)は休館日

場 所 松本市立考古博物館

時 間 下記スケジュールのとおり開催します。

 hyou

受 付 実施期間中、考古博物館窓口にて随時受付ます。

定 員 各講座先着3組

お問い合わせ 考古博物館(86-4710)

注意事項 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、中止となる場合があります。

※中止 弓矢づくり講座(5月15日、29日)

 松本広域圏の新型コロナウイルス感染警戒レベルが引き上げられたことに伴い、感染拡大を防止するため「弓矢づくり講座」を中止します。

 企画・準備などにご協力いただいた関係者の皆さん、楽しみにされていた皆さんには申し訳ありませんが、安心・安全を第一に考えた結果ですので、ご理解いただきますようお願いします。

考古博物館では普段から、古代の人々の生活の一部を体験できる様々な体験講座(火おこしや勾玉作り、弓矢飛ばし)をおこなっています。これらの体験は普段開館日に考古博物館へお越しいただければ体験できるものですが、今回開催するのは「弓矢づくり講座」。 古代の人が狩猟に使用していた弓矢を自分で作って飛ばしてみようという体験講座になります。

5月3日より参加申し込みの受付を開始するので、下記を参照にお気軽にお問合せください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体験講座名:弓矢づくり講座

日時:5月15日(土)、29日(土) 午前10時~正午

   ※両日とも同じ内容で開催します。申し込みの際に希望日をお伝えください。

定員:各回10組15名

対象:小学生以上(低学年のお子様は、保護者の方と一緒に参加してください。)

料金:500円(材料費として)

お申込み:5月3日(月)より電話で考古博物館まで

注意事項:新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため中止となる場合があります。

お問い合わせ:考古博物館(86-4710)

縄文土器づくり講座(10月10日 11月7日)

縄文土器づくり講座

 

縄文土器、作ってみませんか?

アルバム1109○ 日 時
  成形 :10月10日(土) 9時~12時
  野焼き:11月7日(土) 9時~12時
○ 会 場
  松本市立考古博物館(体験学習室及び駐車場)
○ 参加対象(先着15名)
 ・両日参加できる方
 ・小学校4年生以上(小学生は保護者付き添いが必要)
 ・大人の方の参加も可
○ 参加料
  800円
○ 申し込み
  9月16日に定員に達しました。   
○ お問い合わせ
  松本市立考古博物館(86-4710)

どき土器!古代まるごと体験!(8月8日)

 考古博物館では、体験して学べる体験学習を毎日実施しています。
 今回は夏休み期間に合わせていつもとちょっと違った体験を実施します。

 

内 容
1 弓矢をつくろう!
   狩りの道具である弓矢をつくります。

2 古代の火おこしをしてみよう!
   摩擦による火おこしをおこないます。(雨天の場合は中止します)

日 時 令和2年8月8日(土)午前10時~午後12時

場 所 松本市立考古博物館

対 象 小学生以上(小学生の方は保護者の付添いが必要です)

参加費 500円 (材料費)

定 員 10人

申込み 7月14日(火)午前9時より電話にて考古博物館まで(7月18日に定員に達しました。)

お問い合わせ 考古博物館(86-4710)

松本市立考古博物館 5月~7月の事業 中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、年間行事予定等に掲載されている5月~7月の事業を下記のとおり中止とさせていただきます。

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

中止する事業   

1 春季企画展「エリ穴 縄文時代中期~晩期のムラ」:5月1日(金)~6月28日(日)

2 弓矢づくり講座:5月16日(土)、5月30日(土)  

3 あがたの森考古学ゼミナール:7月5日(日)、7月19日(日)