國學院大學共催企画展「学びへの誘い」開催中止のお知らせ

 毎年9月に開催しておりました國學院大學共催企画展「学びへの誘い」につきましては、主催者の都合により中止とさせていただきます。
 展覧会を楽しみにしていてくださった方にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承賜りますようお願いいたします。

松本市時計博物館開館15周年記念 夏期特別展「振子時計の世界」

特大掛時計 (日本 大正)

特大掛時計
(日本 大正)

 平成14年9月1日に開館した松本市時計博物館は、今年で開館15周年を迎えます。当館の所蔵品の中核をなしているのは、諏訪市に在住された故・本田親蔵氏から昭和49年11月1日に松本市へ寄贈された、古時計とその関連資料342点からなる本田コレクションです。本展では、本田コレクションや県内外の方々から寄贈された数々の古時計のうち、振子を調時機構としている色々な時計を展示し、その魅力や歴史をご紹介します。
(※本展は「松本市市制施行110周年記念」事業です。)

会期

  平成29年7月22日(土)~9月3日(日) 【毎週月曜日は休館(ただし8月14日は開館)】

会場

 松本市時計博物館 3階企画展示室

観覧料

 通常観覧料 大人:300円 小・中学生:150円

時の記念日企画展「時計博物館収蔵品展2017」

八角掛時計 (アメリカ・ニューヘブン社製)

八角掛時計
(アメリカ・ニューヘブン社製)

 

 松本市時計博物館では毎年様々な時計が寄贈されており、現在600点以上の時計資料を所蔵しています。本展では時の記念日(6月10日)に合わせて、平成28年度に寄贈された時計の数々や線香時計などの風変りな時計を公開展示し、古時計の魅力をご紹介します。なかでも、アメリカ・ニューヘブン社製の八角掛時計は明治初期に国内に輸入されたもので、その後の日本で製造された時計の手本となったものです。

会期

 平成29年5月20日(土)~6月18日(日) 【毎週月曜日は休館(休日の場合はその翌日)】

会場

 松本市時計博物館 3階企画展示室

観覧料

 通常観覧料 大人:300円 小・中学生:150円

 

古時計説明会

 時計を展示ケースから出して、実際に動かしながら時計の仕組みを説明します。

 ○日時   6月10日(土)、6月11日(日)
       【第1回】午前11時20分 【第2回】午後2時20分 (各回とも約20分間)

 ○参加費  通常観覧料