企画展「明治初めの旅事情~道中日記録を手がかりに~」を開催しています

 馬場家には、江戸時代から明治時代にかけての文書が数多く残されています。今回は、それらの所蔵史資料の活用の一環として、現存する重文指定の主屋などを建てた第12代当主馬場治左衛門夫妻が明治6年に旅をした記録「道中日記録」を手掛かりに、そこから読み取れる往時の旅の様子、近代へ変わりつつある国内の様子などを関連史資料とともに紹介しています。

 本展では、日記録に記された内容とその場所の現代の写真や、旅での持ち物などについての展示を行います。

 皆さま、ぜひお越しください。また、関連事業にもご参加ください。

道中日記録表紙

道中日記録表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料の一部をご紹介します。

治左衛門は、旅の途中で参拝した寺社の挿絵も描いています。よく観察している様子がわかるものです。下に示したのは、愛知県津島市の津島神社の挿絵です。配置図は正確で、現在のものとほとんど違いがありません。

このほかにも、明治初めの風景についての記載など、興味深い資料を数多く紹介しています。

津島神社挿絵

道中日記録記載の津島神社挿絵

津島神社案内図

現在の津島神社案内図

 

会期

令和元年9月14日(土)~10月27日(日) 月曜日休館(休日の場合は翌日休館)

料金

通常観覧料(大人300円、10月1日以降は310円、中学生以下・松本市内在住の70歳以上の方は無料)

会場

重要文化財馬場家住宅主屋

展覧会

  (1) 馬場治左衛門と馬場家住宅  明治6年に妻らと3か月にわたる旅をした馬場治左衛門の紹介

  (2) 昔の旅の様子        江戸時代、人々はどのように旅をしたのかの紹介

  (3) 道中日記録からわかること  日記録に記された行き先や食べ物、彼らが見た明治初めの風景の紹介

  (4) 変わりゆく交通網      明治以降、旅するための交通事情が変わってきたことの紹介

 会 場 馬場家住宅主屋

 資 料 約80点          馬場家家相図、道中日記録、明治の彩色写真、旅の持ち物など

関連事業

 講演会 「明治初期の旅の楽しみ方~馬場家夫婦の旅を追って~」

  (1) 日 時 令和元年10月6日(日) 午後1時30分~3時 

  (2) 会 場 馬場家住宅主屋

  (3) 講 師 服部亜由未氏(愛知県立大学准教授)

  (4) 定 員 30名

  (5) 参加費 通常観覧料(大人310円、中学生以下・松本市内在住の70歳以上の方は無料)

  (6) 申込み 9月18日(水)午前9時から電話で

バス巡見「中山道を歩く」

 (1) 日 時 令和元年10月14日(月・休) 午前8時~午後5時

 (2) 見学地 中山道鳥居峠を約7キロ歩くほか、贄川関所などを見学予定。

 (3) 解 説 当館学芸員ほか

 (4) 定 員 20名

 (5) 参加費 310円 贄川関所他施設入館料別途

 (6) 持ち物  歩きやすい服装・靴、弁当、水筒、雨具など

 (7) 申込み 10月5日(土)午前9時から電話で

 明治初めの旅事情 チラシ

 

はた織り体験教室を開催します 第4回までは終了しました

小学生から気軽に参加できる裂き布などを使った初級者向けのはた織り体験教室を開催いたします。                                                 江戸時代末期に建てられた建物の中で、日本の伝統的なはた織りに挑戦してみませんか。

各回、織りの基本を行うほか、季節のテーマの制作を行います。

★ 各講座4名です。申し込みは、各月の5日から受付します。お電話で馬場家住宅まで。


 R01 はた織りトップ画像はた織り作品例

 

 

 

 

 

 

 

 

日程

第1回  5月18日(土) 敷物 終了しました                                                     

第2回  6月15日(土) ソーイングセットかブックカバー                                                    

第3回  7月20日(土) 七夕五色織り(真綿)か袋物 終了しました

・第4回 8月17日(土) 自然物の織り(木の皮、もろこしの皮など) 終了しました                                                  

・第5回  9月21日(土) 素材を生かした創作織り  9月5日(木) 受付開始                          

・第6回 10月19日(土) 毛糸でプチマフラー

時間

全日程とも、午前9時30分から11時30分まで、午後1時30分から3時30分まで の1日2講座

対象

小学校高学年以上の方はどなたでも可能                                                                    全12講座は独立していますので、お好きな回にお申し込みください。

定員

各回4名

受講料

各講座1回1,000円

講師

染織の会 佐藤奈保江さん他

申し込み・お問い合わせ

重要文化財馬場家住宅                                                                〒399-0023 長野県松本市大字内田357番地6                                                電話 0263-85-5070 

第4回の様子です。みなさん様々に楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

01 午前の部1 難しいなあ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

02 午前の部2 がんばったよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

03 午後の部1 うまくできたでしょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

04 午後の部2 その色、いいわねえ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 令和元年はた織り体験教室チラシ

 

 

布ぞうり作り体験教室を開催します。

 江戸時代には一般的な履物であったぞうりを、古布を用いて作る講座です。伝統的な手法を用いることで江戸時代の生活・文化についても考えることができ、また古布を用いることでリサイクルについても意識を高めることができるものです。

 布ぞうりは素足にさわやかで履き心地がよく、足の裏や指の刺激にもなって健康的です。講座では布ぞうりを1足作ります。この機会に自分だけの作品を作ってみませんか?

 写真は昨年度の様子です。みんな楽しそうに作っていました!

CIMG5033CIMG0467

 

 

 

 

 

 

各回とも独立した講座ですので、お好きな回にお申し込みください。

開催日

第1回  8月24日(土)  午前10時~午後3時 終了しました

第2回  9月28日(土)   午前10時~午後3時 9月5日(木)受付開始

第3回 10月26日(土)  午前10時~午後3時 10月5日(土)受付開始

会場

馬場家住宅主屋

料金

各回 1,800円(※ 10月開催分は1,810円です)

定員

各回 10名

講師

秋山啓子氏

申込み

各月の5日から、電話で馬場家住宅まで

お問い合わせ先

重要文化財馬場家住宅
〒399-0023 長野県松本市内田357-6
電話:0263-85-5070

 

「お茶席の会」を開催します

作法がわからなくても大丈夫です。どなたでもお気軽に参加いただける、お茶席の会です。重要文化財に指定されている江戸時代の古民家で、ゆったりとした時間をお過ごしください。4月~11月の日曜日に開催予定です。

会 場

 馬場家住宅主屋

料 金

 無料(ただし、観覧料として大人300円が必要です。中学生以下・松本市在住の70歳以上の方は無料です。)

申込み

 不要です。お気軽にどうぞ!

開催予定

 第1回  4月28日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第2回  5月12日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

 第3回  6月30日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第4回  7月28日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

 第5回    8月25日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第6回  9月 8日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

 第7回 10月27日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第8回 11月10日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

お問い合わせ

 重要文化財馬場家住宅

 〒399-0023 長野県松本市大字内田357-6

 電話:0263-85-5070

その他

 変更などがある場合は、お知らせいたします。

昨年度の様子です。

1 お茶席を楽しむ

お茶席を楽しむ

2 おいしかったかな

おいしかったかな

3 お茶をどうぞ

お茶をどうぞ