小学生の写生会が行われました

快晴となった5月8日、

市内才教学園小学校が授業の一環で写生会に来ました。

子どもたちは、さまざまな視点で、馬場家住宅を描いていました。

写生の後は、馬場家住宅で昔の暮らしについて学んでいきました。

みんな、うまく描けたかな?

写生会1

昔の建物を描くのは難しいなあ。

写生会2

お花もきれいだよね。

 

 

はた織り体験教室を開催します

小学生から気軽に参加できる裂き布などを使った初級者向けのはた織り体験教室を開催いたします。                                                 江戸時代末期に建てられた建物の中で、日本の伝統的なはた織りに挑戦してみませんか。

各回、織りの基本を行うほか、季節のテーマの制作を行います。

★ 各講座4名です。申し込みは、各月の5日から受付します。お電話で馬場家住宅まで。


 

P8220177はた織り作品例

 

 

 

 

 

 

日程

・第1回  5月18日(土) 敷物                                                     

・第2回  6月15日(土) ソーイングセットかブックカバー                                                      

・第3回  7月20日(土) 七夕五色織り(真綿)か袋物

・第4回  8月17日(土) 自然物の織り(木の皮、もろこしの皮など)                                                  

・第5回  9月21日(土) 素材を生かした創作織り                            

・第6回 10月19日(土) 毛糸でプチマフラー

時間

全日程とも、午前9時30分から11時30分まで、午後1時30分から3時30分まで の1日2講座

対象

小学校高学年以上の方はどなたでも可能                                                                    全12講座は独立していますので、お好きな回にお申し込みください。

定員

各回4名

受講料

各講座1回1,000円

講師

染織の会 佐藤奈保江さん他

申し込み・お問い合わせ

重要文化財馬場家住宅                                                                〒399-0023 長野県松本市大字内田357番地6                                                電話 0263-85-5070 

昨年度の様子です。みなさん様々に楽しんでいました。

CIMG9816CIMG9845

 

 

 

 

 

 

令和元年はた織り体験教室チラシ

 

 

企画展「松本押絵雛による端午の節句」開催中

 押絵は正月の羽子板でご存知の方も多いと思いますが、押絵雛とは、厚紙を切った型に綿をはさんで布で包み、張り合わせた立体感のある絵で作られた雛人形です。松本地方では江戸時代末期から明治期にかけて多く作られました。

 江戸時代末に著わされた旅行書『善光寺道名所図会』に紹介されている松本名産の「ひいな」は、押絵雛をさしたとも考えられています。押絵雛は内裏雛などの桃の節句だけでなく、端午の節句の飾り物としても多く作られてきました。

 馬場家住宅では、端午の節句の時期にあわせて、松本押絵雛による端午の節句を開催します。子どもの健やかな成長を祈って飾られた押絵雛による五月人形が馬場家住宅の初夏を彩ります。

 押絵雛の展示とあわせて、郷土写真家宮島洋一氏撮影の、初夏の馬場家住宅の写真も展示しています。ぜひご覧ください。

会 期  

平成31年(2019年)4月27日(土)から令和元年(2019年)6月9日(日)まで  

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)  

開館時間

午前9時から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)

会 場

重要文化財馬場家住宅 主屋

観覧料

大人個人300円、20名以上の団体200円  中学生以下、松本市内の70歳以上の方は無料

お問い合わせ

重要文化財馬場家住宅  〒399-0023 長野県松本市大字内田357番地6  電話 0263-85-5070

1 たくましくあれ

たくましくあれ

2 様々な押絵雛

様々な押絵雛

3 押絵雛を見る子どもたち (2)

押絵雛を見る子どもたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H31端午の節句チラシ 

「お茶席の会」を開催します

作法がわからなくても大丈夫です。どなたでもお気軽に参加いただける、お茶席の会です。重要文化財に指定されている江戸時代の古民家で、ゆったりとした時間をお過ごしください。4月~11月の日曜日に開催予定です。

会 場

 馬場家住宅主屋

料 金

 無料(ただし、観覧料として大人300円が必要です。中学生以下・松本市在住の70歳以上の方は無料です。)

申込み

 不要です。お気軽にどうぞ!

開催予定

 第1回  4月28日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第2回  5月12日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

 第3回  6月30日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第4回  7月28日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

 第5回  8月25日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第6回  9月 8日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

 第7回 10月27日(日)午前10時~正午 担当 おしゃれ茶道の会(裏千家)

 第8回 11月10日(日)午前10時~正午 担当 松風の会(表千家)

お問い合わせ

 重要文化財馬場家住宅

 〒399-0023 長野県松本市大字内田357-6

 電話:0263-85-5070

その他

 変更などがある場合は、お知らせいたします。

昨年度の様子です。

1 お茶席を楽しむ

お茶席を楽しむ

2 おいしかったかな

おいしかったかな

3 お茶をどうぞ

お茶をどうぞ

 

 

馬場家住宅オリジナルてぬぐいができました

 このたび、重要文化財馬場家住宅のオリジナル商品として、てぬぐいを製作しました。馬場家住宅見学の記念に、ぜひお買い求めください。

馬場家住宅の瓦

 馬場家住宅主屋の屋根は大半は板葺き(現在はその上に銅板被せ)ですが、前庭に面した部分などには一部瓦が用いられています。その軒丸瓦には馬場家の家紋である柏の葉があしらわれています。

中門袖塀軒瓦

中門袖塀軒瓦

中門袖塀丸瓦

中門袖塀丸瓦

 

 

 

 

 

 

 

てぬぐいのデザイン  

 このてぬぐいは、そんな馬場家の瓦屋根をデザインして作成したものです。軒丸瓦に描かれた柏の葉の連なりが、なんともいえない味わいを醸し出しています。紺と白のコントラストによる、馬場家の瓦の美しさをお楽しみください。

馬場家住宅オリジナルてぬぐい

馬場家住宅オリジナルてぬぐい

てぬぐい絵柄

てぬぐい絵柄

 

 

 

 

 

 

 

価格

500円(税込み)

お問い合わせ

重要文化財馬場家住宅まで