「松高人名録(その二)」令和2年3月7日(土)から5月6日(水・祝)まで

「松高人名録(その二)」

令和2年3月7日(土)から5月6日(水・祝)まで

 令和元年(2019)、松本高等学校開校100年にあたり、旧制高等学校記念館と、信州大学日本文学分野、信州大学大学史資料センターの連携事業として、「松高人名録(その一)」と題した展示を行いました。今年は、昨年に引き続き「松高人名録(その二)」を開催中です。
 企画展では、松本高校の卒業生十数名を選び、生年月日、出身地、出身中学、大学、卒業後の進路に、在学中・卒業後のエピソードを付したプロフィールをパネルにして紹介しています。
 今年は諏訪彰などの卒業生に加え、蛭川幸茂など松本高等学校教授の資料も展示しています。ぜひ足をお運びください。

蛭川幸茂教授

蛭川幸茂教授

会 期      令和2年3月7日(土)から5月6日(水・祝)まで

        ※毎週月曜日休館(月曜祝日の場合はその翌日)

 会 場      旧制高等学校記念館 1階ギャラリー

 開館時間      午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 観覧料       無料(2・3階常設展示は通常観覧料)

第183回サロンあがたの森 2月15日(土)午後1時30分~

1930年生まれの映画監督たち

―― 旧制松高/信大文理学部時代の熊井啓と

          世界のシネフィリア ――
話題提供    飯岡 詩朗さん
              (信州大学人文学部准教授)
日   時     2月15日(土) 午後1時30分 ~3時30分 (予定)
会   場       あがたの森文化会館   本館1 ― 5  
参加費       200円

※詳細はこちらをご覧ください。

松本の街と映画館が学校だった―旧制松高/信大文理学部時代の熊井啓

「松本の街と映画館が学校だった

―旧制松高/信大文理学部時代の熊井啓」

1月16日(木)から2月16日(日)まで

熊井啓

熊井啓

 松高/信大文理学部の同窓生で映画監督の熊井啓のアーカイヴ資料(安曇野市熊井啓記念館収蔵資料)を中心に展示し、熊井が演劇活動と映画上映・鑑賞活動に取り組んだ1950年前後の松本の街なかでの市民と街、映画館との関係をふり返り、現代における「学び合いの場」としての街なかの可能性を考えます。

 本事業は、令和元年度信州大学部局推進プロジェクト「人文学的な学び合いの場を地域に創る」のもと、信州大学人文学部主催で行われます。

 

 会 期      平成2年1月16日(木)から2月16日(日)まで

        ※毎週月曜日休館(月曜祝日の場合はその翌日)

 会 場      旧制高等学校記念館 1階ギャラリー

 開館時間      午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 観覧料       無料(2・3階常設展示は通常観覧料)

KUMAI_KINENKAN_POSTER.cleaned

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※企画展チラシ(PDFファイル)はこちらからダウンロードできます。

 

「松本高等学校開校100年記念展」8月3日(土)から12月22日(日)まで

学都松本ミュージアムめぐり2019連携展

「松本高等学校開校

                 100年記念展」

8月3日(土)から12月22日(日)まで

 キャプション「松本高等学校校舎(大正11年発行『落成記念帖』より)」松本高等学校開校100年を記念して、松本高等学校の歴史及び、同時期に開校した新潟・山口・松山高等学校の歴史を紹介します。新潟大学工学部、山口大学図書館、愛媛大学図書館より資料を借用し、企画展開催中は、それぞれの借用資料に合わせて展示替えを行います。

 会期中は、ぜひ何度も足をお運びいただき、貴重な資料をご覧ください。

 

会 期      8月3日(土)から12月22日(日)まで

※毎週月曜日休館(月曜祝日の場合はその翌日)

※9月18日(水)~9月23日(月・祝)、11月6日(水)~11月10日(日)は展示替えのため常設展示のみ開館

 会 場      旧制高等学校記念館 1階ギャラリー

 開館時間      午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 観覧料       無料(2・3階常設展示は通常観覧料)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   また、企画展開催中はバンカラ衣装の無料貸出を行います。(※着用は、旧制高等学校記念館・あがたの森文化会館館内のみで、1組2名まで)バンカラを着て旧松本高校校舎で写真を撮ることで、ぜひ旧制高等学校を体感してください。

???????????????????????????????

こんな感じに撮れます♪

会  場    あがたの森文化会館
       (松本高等学校校舎)
        旧制高等学校記念館内

持 ち 物    カメラ

参 加 費    無料

お問い合わせ 旧制高等学校記念館 0263-35-6226

 

第24回夏期教育セミナー 8月17日(土)・8月18日(日) 

 第24回夏期教育セミナー

 8月17日(土)・8月18日(日) 

会場:あがたの森文化会館本館2階 2-8

 

 研究者・旧制高校卒業者・市民が一緒に学ぶ、夏期教育セミナーを今年も開催します。

大勢のご参加をお待ちしております。

 

【1日目 ~基調講演・記念イベント・懇親会~ 】 8月17日(土) 

 午後1時30分開会 

 Ⅰ 基調講演  渡邉匡一さん 信州大学副学長・附属図書館長・大学史資料センター長      
「近代教育資料の可能性と課題―旧制松本高校を中心に―」

 Ⅱ 記念イベント

午後3時25分~4時30分  記念イベント

「思誠寮の青春 ―旧制松本高校~信州大学3世代の体験談を通じて」(仮)

Ⅲ 質疑応答

 午後4時30分~5時15分  質疑応答                            

渡邉さん・思誠寮出身のみなさん・会場を交えての総括質疑

 Ⅳ 懇親会 

午後7時~9時   懇親会 

会場:たつみ亭

 

【2日目 ~研究発表会~】 8月18日(日)  

  午前9時25分開会

 Ⅰ 研究者による研究発表会(発表順)   

 研究発表1

冨田ゆりさん   学習院大学史料館学芸員  

「旧制松本高等学校時代における辻邦生の創作

——寮雑誌「思誠」・日記『園生』を視座として」

 

研究発表2

谷本宗生さん  大東文化大学准教授 

「旧制高等学校の教育システムと教育方針

ー第四高等学校長溝淵進馬と第二高等学校長阿刀田令造を事例としてー」

 田中智子さん 早稲田大学大学史資料センター嘱託

「第二高等学校および第四高等学校の学生生活・寮生活」(仮)

 

研究発表3 テーマ「一高校長時代の狩野亨吉 ―教養学部前史として―」

司会者 東京大学駒場博物館助教 折茂克哉さん

 発表者 田村隆さん 東京大学大学院総合文化研究科准教授

    「明治30年代の一高」

     丹羽みさとさん 立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター助教 

     「狩野亨吉と旧制一高医学部」

     川下俊文さん 東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程

    「第二臨時教員養成所 —一高における教員養成—」

 

     ~お昼休憩~

 

Ⅱ 旧制高校OBによる記念館展示解説

 Ⅲ 研究者情報交換会

 

★第1日目の講演会・第2日目の研究発表会は無料

★懇親会5,000円・宿泊(ホテルニューステーション)7,000円※1泊朝食無し・2日目昼食代1,000円

 お申込みは、宿泊を希望される方は8月2日(金)までに、

1日目の懇親会・2日目の昼食を希望される方は8月8日(木)までにお願いします。

 

詳しくは旧制高等学校記念館までお問い合わせください。

  〒390-0812 長野県松本市県3-1-1

  TEL:0263―35-6226  FAX:0263―33―9986