松本の七夕2019「古民家で楽しむ七夕さま」を開催しています

松本平では、七夕を月遅れに祝う風習が残っています。馬場家住宅では、松本まるごと博物館連携事業「松本の七夕2019」の一環として、松本の七夕行事を紹介する展示のほか、江戸時代末期の古民家を生かして、七夕の縁側の再現を行っています。 

1 会  期  

令和元年7月6日(土)~8月12日(月・休) (月曜日休館、祝日の場合は翌日)

2 料  金  

通常入館料(大人300円、20名以上の団体は200円、70歳以上の松本市民・中学生以下は無料)

3 内  容  

松本の七夕行事紹介展示、七夕の縁側

4 関連事業  

 ① 七夕人形作り講座 七夕人形作りキット(紙雛形式)を使って本格的な七夕人形を作ります。

   日 時 令和元年7月7日(日) 終了しました

       8月7日(水) 受付中です 

       各午後1時30分~午後3時30分

   会 場 馬場家住宅南門長屋

   定 員 各10名

   料 金 1,100円(キット代)、通常入館料

 ② ほうとうサービス 幅広の麺に小豆、きな粉を和えた松本の七夕の行事食をご賞味ください。

   日 時 8月7日(水) 午前10時から、なくなり次第終了                                                                                       

   会 場 馬場家住宅主屋

   料 金 無料、ただし通常入館料が必要

 ③ 七夕の縁側を見てみよう 中門を特別開放し、坪庭から七夕人形が飾られた光景をご覧いただきます。

   日 時 8月7日(水)の開館時間中

   場 所 坪庭・中門

   料 金 通常入館料

 ④ 松本まるはく連携企画「まるはく七夕はくぶつ缶バッジ」プレゼント

   期 間 8月⒊日(土)~7日(水)の開館時間中

   内 容 連携6館で異なるデザインの缶バッジをプレゼント、織姫と彦星を出会わせてください。

   連携館 松本市立博物館・松本市はかり資料館・窪田空穂記念館・松本市歴史の里・松本市安曇資料館

   料 金 通常入館料

 ぜひ、古民家の中での七夕を、ゆったりとお楽しみください!

 七夕の縁側を見る

七夕の縁側を見る

七夕人形

七夕人形が並ぶ

3 カータリ

七夕ロマン カータリ

4 ほうとうサービス

ほうとうサービス(平成30年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本の七夕2019チラシ