vol.009 松本を再発見する(R3.5.7 文責:福沢)

 新博物館は3階建てで、3階に常設展示室、2階に企画展などを開催するための特別展示室ができます。
1階は博物館の入口として、多くの皆さんに気軽に立ち寄ってもらえる空間を目指しています。
 1階エントランスホールには、博物館に来られた皆さんを歓迎し、初めて松本に訪れた方にも現在の松本がどんなところかを知っていただくための展示をします。松本を紹介するには私たち学芸員が松本を知っていなければいけませんので、実際に現地に行って自分の目で確認することが必要です。

現地確認のため急な山道も 登ります。 前の千賀学芸員はサクサク登っていきます。

現地確認のため急な山道も
登ります。
前の千賀学芸員はサクサク登っていきます。

 見てもらいたい、知ってもらいたい松本ってどんなところかなと考えながら改めて市内を訪ねてみると、
今まで知らなかった魅力に気づくことができたり、松本の良さとして再認識することができます。

松本藩主から領民に解放されたのが始まりの 城山公園。 200年近く経っても市民が集う憩いの場です。

松本藩主から領民に解放されたのが始まりの
城山公園。
200年近く経っても市民が集う憩いの場です。

 市外や県外から来られた方にはもちろんですが、市民の皆さんにも松本の魅力を再発見してもらいたい。
新博物館がそんな場所となるよう展示を考えています。