vol.006 人の思いを共有する(R3.4.2 文責:堀井)

 松本市立博物館は移転新築のため、3月31日をもって閉館(一時休館)しました。Vol.000のコラムでは、この地での歩みを振り返るミニパネル展示を紹介しました。どんな「思い出の花」が咲いたのでしょうか。

パネル展終了時の全景 満開!!

パネル展終了時の全景 満開!!

 

 多くの皆様の協力で、日々進化する展示が実現できました。ありがとうございました。実はこのインスタレーション、新博物館の常設展示に取り入れるための実験的な取組みでした。
 その名は「ユアオピニオン」。博物館の展示を「館から来館者へ」の一方向のものから、「来館者から館へ」「来館者から来館者へ」という、双方向・交流に発展させていくことを目的にしたものです。
 今回のパネル展の成果を踏まえ、新博物館の展示をより良いものにしていきます!