歴史の里の秋

 館内の紅葉の色づきが進んでいます。
 紅葉に彩られた歴史的な建物を是非お楽しみください。  
                            

青空に赤が映えています

青空に赤が映えています

目線を下げるとこんな景色です

目線を下げるとこんな景色です

 

生憎の天気ですが、雨も風情があります。

生憎の天気ですが、雨も風情があります。

桜の葉っぱと旧松本区裁判所庁舎前

桜の葉っぱと旧松本区裁判所庁舎前

 

工女宿宝来屋の横にも紅葉があります

工女宿宝来屋の横にも紅葉があります

館内の木に生った柿の実で干し柿を作ってみました

館内の木に生った柿の実で干し柿を作ってみました

歴史の里ナイトミュージアム 開催中 【終了しました】

11月3日(土)・4日(日)の2日間の日程で、歴史の里ナイトミュージアムを開催中です。
昼間とは違った歴史の里の姿を、この機会にぜひ、お楽しみください。
(最終入館は18時30分までです)
           

旧松本区裁判所庁舎

旧松本区裁判所庁舎

工女宿宝来屋

工女宿宝来屋

旧昭和興業製糸場

旧昭和興業製糸場

歴史の里 ナイトミュージアムを実施します!

 2日間限定で、開館時間を2時間延長し、ナイトミュージアムを実施します。
 昼とは違った、幻想的な歴史の里をお楽しみください。

  日 時:平成30年11月3日(土)・4日(日)
      両日とも、午後7時まで開館します。(入館時間は午後6時30分まで)

  料 金:通常入館料(大人400円、中学生以下無料) 

※ 園路が暗くなっていますので、懐中電灯などをお持ちいただき、足元に充分ご注意ください。
夜の旧松本区裁判所庁舎

夜の旧松本区裁判所庁舎

囲炉裏端でおはなし会を開催します!

 歴史の里に移築された江戸時代後期の古民家の囲炉裏端で、民話の読み聞かせを行います。
 古民家の雰囲気の中で聞く民話の世界に浸ってみませんか?

  日 時:平成30年10月21日(日) 午前10時30分~11時30分頃
  場 所:松本市歴史の里 工女宿宝来屋
  対 象:小学生以上(小学生は保護者の付添が必要です)
  定 員:30名
  料 金:通常観覧料(大人400円、中学生以下無料)
      ※松本市内の小中学生は、博物館親子パスポートの利用で保護者1名が無料になります。
  申込み:歴史の里にお電話でお申込みください。

  囲炉裏端でおはなし会

歴史の里 修理工事のお知らせ 【終了しました】

平成30年7月24日(火)から、傷んだ館内渡り廊下を修理するための工事を実施します。

工事期間中、館内の見学順路の一部が変更になるほか、

旧松本少年刑務所独居舎房をご見学いただけなくなります。

ご来館の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【工事期間(予定)】

  平成30年7月24日(火)~8月1日(水)

   ※ 工事の進捗状況によって、期間が変更になる場合もあります。

 

【工事が終了し、旧松本少年刑務所独居舎房がご見学いただけるようになりました。工事期間中は、ご協力いただき、ありがとうございました】

博物館でお花見を!桜茶を振る舞います

 松本市歴史の里は、歴史的な建造物とともに、四季折々の美しい景観も魅力のひとつです。特に、春には満開の八重桜が咲き誇ります。この桜を見ないなんてもったいない!そこで・・・
「博物館でお花見を!」ということで、桜茶の振る舞い行います。
 重要文化財旧松本区裁判所庁舎など歴史的建造物を眺めながら、お花見をお楽しみください。

八重桜の下で桜茶をどうぞ

八重桜の下で桜茶をどうぞ

期 間  21日(土)~430日(月・祝) 
     ※広報まつもと等では、4月28日(土)~5月6日(日)
      としていましたが、桜の開花状況により1週間早まり
      ました。                                                                                                                                                                                                                                                                    
会 場  松本市歴史の里(松本市島立2196-1)
提供数  各日先着20名
時 間  開館時間(午前9時~午後5時、入館は午後4時30分まで)
料 金  通常観覧料のみ
    (大人400円、小中学生や市内在住の70歳以上の方は無料)
   その他  桜の開花状況によって開催期間が変更になる場合があり
                  ますので、ホームページをご確認ください。

 

重要文化財指定記念講演会第3弾を開催します

 昨年11月に国の重要文化財に指定された旧松本区裁判所庁舎は、明治期の和風裁判所庁舎の最も完成度の高いものとして評価されています。今年は、明治元年(1868)から満150年の年に当たります。そこで、旧松本区裁判所庁舎の明治時代の建築としての魅力に迫ります。

明治41年竣工直前の旧松本区裁判所庁舎

明治41年竣工直前の旧松本区裁判所庁舎

日 時  4月28日(土) 午後1時30分~午後3時
会 場  歴史の里 旧松本区裁判所庁舎
講 師  西澤泰彦氏(名古屋大学大学院教授)
演 題  近代建築と旧松本区裁判所庁舎
定 員  30名
料 金  通常観覧料(大人400円、中学生以下と市内在住の70歳以上の方は無料)
申込み  4月5日(木)午前9時以降に電話で歴史の里(0263-47-4515)へ

3月17日(土)旧松本区裁判所庁舎重要文化財指定記念式典・無料開館

旧松本区裁判所庁舎が、昨年11月に国の重要文化財に指定されました。松本市では、この貴重な文化財を多くの皆さんに知っていただき、また、今回の指定を皆さんとともにお祝いするため、317日(土)無料開館日にして、記念式典を開催します。

開館時間  午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 終日無料開館です。
記念式典  午後2時~2時30分 式典の様子をご覧いただけます。
建物解説  午後2時35分~3時30分 ご自由にご参加いただけます。

当日は駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いします。
松本駅アルプス口から、松本周遊バス「タウンスニーカー」西ロングコースで「浮世絵博物館・歴史の里」バス停下車すぐです。
ぜひ、お気軽にご来館ください。

重要文化財指定記念講演会を開催します

平成29年11月28日に、旧松本区裁判所庁舎が国の重要文化財に指定されました。そこで、この建物の歴史や魅力・価値を多くの方にご紹介するため、記念講演会を開催します。旧松本区裁判所庁舎は、松本市民の保存運動で守られた文化財です。多くの方に、新たに指定された重要文化財の価値と、これを残した先人の想いを感じていただきたいと思います。ぜひ、お気軽にご参加ください。

重要文化財 旧松本区裁判所庁舎

重要文化財 旧松本区裁判所庁舎

○第1弾
 日時:平成30年1月27日(土) 午後1時30分~午後3時
 講師:千賀康孝(歴史の里学芸員)
 演題:市民が守った文化財ー旧松本区裁判所庁舎

○第2弾
 日時:平成30年2月17日(土) 午後1時30分~午後3時
 講師:梅干野成央氏(信州大学工学部准教授)
 演題:旧松本区裁判所庁舎の価値と魅力

いずれも、会場は歴史の里で、料金は通常観覧料(大人400円、中学生以下と市内在住70歳以上は無料)です。
事前申し込み制ですので、歴史の里(0263-47-4515)までお電話ください。
※第2弾(2月17日)は、2月6日(火)午前9時から申し込みを開始します。

ナイトミュージアム第2弾を開催します

 ご好評につき、ナイトミュージアム第2弾の開催が決定しました。松本の寒い夜、歴史的建造物の幻想的な景観とともに、昔懐かしい囲炉裏の灯りと暖かさを体感いただけます。
 今回は、松本市美術館と日本浮世絵博物館で開催される「松本ナイトミュージアム」と同日に開催しますので、併せて松本の冬の夜をお楽しみください。

開催日:12月22日(金)17時~21時 最終入館は20時30分
入館料:通常観覧料(大人400円、中学生以下は無料)
    松本ナイトミュージアムのチケットを提示していただくと、100円割引になります。
その他:すべての建物・展示物が写真撮影可能です。
    園路が暗くなっていますので、懐中電灯などをお持ちいただき、足元に充分ご注意ください。
    夜間のため、展示パネルなど一部見えづらいところもあります。ご了承ください。

松本ナイトミュージアムの詳細はこちら(松本市美術館ホームページ)

重要文化財旧松本区裁判所庁舎

重要文化財旧松本区裁判所庁舎

工女宿宝来屋の囲炉裏

工女宿宝来屋の囲炉裏