【重要】松本市立博物館及び分館の臨時休館終了について(6/22更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための博物館施設の臨時休館については下記のとおりです。

休館期間

 1 下記の1~3の施設 
   令和2年3月26日(木) ~ 令和2年5月31日(日)(6月1日(月)より開館) 
 2 下記の4~6の施設
   令和2年3月26日(木) ~ 令和2年6月1日(月) (6月2日(火)より開館)
  ※ 6月1日(月)は通常休館日。
 3 下記の7~16の施設

   令和2年3月26日(木) ~ 令和2年5月15日(金)(5月16日(土)より開館)

臨時休館実施施設

 1  松本市立博物館
 2  国宝旧開智学校校舎
 3  松本市旧司祭館
 4  松本民芸館
 5  松本市はかり資料館
 6  松本市時計博物館
 7  旧山辺学校校舎
 8  松本市立考古博物館
 9  旧制高等学校記念館
 10 窪田空穂記念館
 11 重要文化財馬場家住宅
 12 松本市歴史の里
 13 松本市山と自然博物館
   14 松本市高橋家住宅
 15 松本市四賀化石館
 16 松本市安曇資料館

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染拡大を防止し、皆様に安心・安全に御観覧をいただくため、下記について御協力をお願いいたします。
  1 マスクの着用  御入館されるお客様は必ずマスクを着用してください。
             (マスク非着用のお客様は、申し訳ございませんが、入館を御遠慮いただきますようお
                               願いいたします。)
  2 手指の消毒   入館時には、備え付けの消毒液で手指の消毒をしてください。
  3 距離の確保   観覧等の際には、他のお客様との間隔を2m程度空けてください。
  4 入場制限    館内混雑時には入場者数を制限させていただく場合がありますので、御承知おきくだ
             さい。また、新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状(発熱、咳・咽頭痛等)があ
             る場合は、入館を御遠慮ください。

<参考>
新型コロナウイルスの感染症については、松本市のホームページ(別ウインドウで開く)を参考にしてください。