vol.019仮囲いアートとイルミネーション ( R3.12.28 文責:高木)

展示とは関係ありませんが、お知らせです。

新博物館の建設現場の仮囲いアートが、来年1月4日より順次撤去されることになりました。まず最初に、資材搬入口設置のため大名町通りの2面が撤去されます。具体的には、高橋ヒロシ氏の人気漫画「クローズ」のキャラクター、河内鉄生さんと坊屋春道さんとはお別れです。仮囲いの前を通るたびに、鉄生さんの「すべてを受け入れよう!そこからはじめよう!」、春道さんの「さあ!迷っているその一歩をふみ出すのは今だ!」の力強い言葉は、コロナ禍の松本を歩く多くの人々を元気づけてきました。仮囲いの中で作業している方々への励ましにもなっていたと思います。

河合鉄生

河合鉄生

坊屋春道

坊屋春道

現在、松本市ではウインターフェスティバルが行われています。
仮囲いのある大名町通りには光のページェントとしてたくさんの光がまたたき、松本城に向えば「松本城~氷晶きらめく水鏡~」と題した美しいレーザーマッピングも見ることができます。松本城に向かう際には、ぜひいま一度仮囲いアートを見ていただければと思います。
土手小路側の鈴木ともこ氏のパノラマ壁画は来年2月以降に撤去の予定です。

大名町通り(お城から)

大名町通り(お城から)

仮囲いとイルミネーション

仮囲いとイルミネーション

2021年が終わろうとしています。
来年こそはコロナを気にせずに生活することができますよう、つらい気持ちを抱えている人が少しでも癒されるよう、祈らずにはいられません。