馬場家住宅「自然の光で見る馬場家住宅」実施について

 馬場家住宅が建築された江戸時代に電灯はまだ無く、人々は、自然の光を日中の明かりとして巧みに利用してきました。

 馬場家住宅では、省エネルギーへの取り組みと建築時の情感を感じられる機会として、開館中の主屋の消灯を実施します。本取り組みを通じて、欄間や天窓をはじめとする古民家における採光の工夫などをご覧いただけます。

実施日時

 令和4年7月9日(土)から10月8日(土)までの毎週水・木曜日および第2土曜日
 7月は、第3土曜日(7月16日(土))も実施します。

会 場

 馬場家住宅 主屋

料 金

 通常観覧料
 大人310円、中学生以下・松本市在住の70歳以上の方は無料です。

申込み

 不要です。直接ご来館ください。

その他

 天候不順等により館内が著しく暗くなり、安全確保が困難になる場合、実施内容を変更・中止する場合がございます。