特別展『信州の蝶とその多様性』開催のお知らせ

全国で最も種類が多いと言われている長野県の蝶について、松本市にお住まいだった蝶類研究家浜栄一氏の標本を用いて展示・解説します。また、浜氏の点描画や研究・活動について展示します。

会期:5月16日(土)~9月27日(日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場:山と自然博物館 2階常設展示室

料金:通常観覧料金(大人310円 中学生以下無料)

特別展『信州の蝶とその多様性』