夏期特別展「髙岡コレクション展」

 尼崎市に在住されていた髙岡得三郎氏(1933~2004)が収集された古時計等の資料190点余りを、ご遺族からご寄贈いただきました。各時計の製造国はアジア(日本・中国・韓国)、ヨーロッパ(ドイツ・イギリス・フランス・スイス)、アメリカと多岐に渡っています。また、製造年代も江戸時代から昭和後期までと大変幅広いものです。
 当展覧会では、ご寄贈いただいた様々な掛時計・置時計を展示し、各古時計の魅力等をご紹介します。

八角掛時計

八角掛時計

蹄鉄形置時計

蹄鉄形置時計

 

 

 

 

 

 

会期

 平成30年7月21日(土)~9月2日(日)【毎週月曜日は休館(ただし8月13日は開館)

会場

 松本市時計博物館 3階企画展示室

観覧料

 通常観覧料 (大人:300円 小・中学生:150円)