松本市立博物館ロビー展示「上級家臣の暮らし~新博物館建設地の発掘~」を開催します。

展覧会名

松本市立博物館ロビー展「上級家臣の暮らし~新博物館建設地の発掘~」

会期

令和元(2019)年12月18日(水)から令和2(2020)年2月25日(火)まで

会場

松本市立博物館1階ロビー

料金

松本市立博物館の通常観覧料(大人200円、小中学生100円)

展示の概要

松本市基幹博物館整備事業に伴い実施している、新博物館の建設地の埋蔵文化財調査(発掘調査)の様子を速報展示します。
あわせて、新博物館を描いたイメージスケッチ数点も展示します。

展示の見どころ

上級家臣の暮らしぶりをうかがい知ることができる上質な焼物の破片を展示します。
また、江戸時代における「エコ」の一端を垣間見られるものとして、修理の痕跡がある器(破片)も展示します。

その他

同一会期・会場で、「松本で造っていた寛永通宝~銭座関連資料の発見~」の展示を開催します。

お問い合わせ

松本市立博物館
〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号
電話:0263-32-0133  FAX:0263-32-8974
✉ この担当課にメールを送る