松本の春、見つけた!2019「町屋で楽しむひな祭り」 

内裏雛 松本の押絵雛は、江戸時代には藩士の家庭で作り始められたといわれています。向かい合う形の内裏雛、面長の顔だち、曲線や動きを感じさせる美しさなどが特徴です。
 今回の展示では、明治期を中心に作られた押絵雛と、その製作道具を紹介します。

会 期

平成31年3月1日(金)~4月7日(月)加藤清正
休 館 日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会 場

松本市はかり資料館 第1展示室

入 館 料

通常観覧料 大人200円、中学生以下無料

4月3日(水)は甘酒サービス!

月遅れのひな祭りがおこなわれる4月3日に甘酒サービスを行います!蝦蟇(押絵)
日時:平成31年4月3日(水)午前9時30分から
   甘酒がなくなり次第終了となります。
場所:松本市はかり資料館
料金:通常観覧料

お問い合わせ

松本市はかり資料館
〒390-0811
松本市中央3丁目4番21号
電話・FAX:0263-36-1191
mail:hakari@city.matsumoto.lg.jp

中町今昔物語展

 はかり資料館が所在する中町は、江戸時代にその町割りが定められて以来、松本城下町の「親町三町」の明治時代の中町通り一つとして発展してきました。
 今回の展示では、明治時代~昭和時代の中町・中町周辺の様子を写した写真パネルや、アイロンやレコードなど、明治時代~昭和時代の資料を展示します。

会 期

平成31年1月4日(金)~2月11日(月)レコード
休 館 日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会 場

松本市はかり資料館 第1展示室

入 館 料

通常観覧料 大人200円、中学生以下無料

1月13日(日) あめ市の日は無料開館

あめ市で中町通りが歩行者天国となる1月13日(日)は無料開館いたします。松本だるま
また、資料館前では松本だるまや資料館オリジナルグッズの販売を行います。
年頭大売出しのあめ市、そしてはかり資料館にぜひお越しください!

お問い合わせ

松本市はかり資料館
〒390-0811
松本市中央3丁目4番21号
電話・FAX:0263-36-1191
メール:hakari@city.matsumoto.lg.jp

今昔はかり展

  松本市はかり資料館では、「計量記念日」である11月1日に合わせて、毎年「今昔はかり展」を開催し、テーマを変えながら、昔の「はかる道具」を展示しています。今年は守随家の秤・錘に焦点をあてた展示を行います。

 守随家とは、江戸時代に東33国の秤に関する権利を独占していた一族です。守随家が作成した秤は「守随秤」と呼ばれ、現在まで伝えられています。
 秤と錘は、一見するとどれも同じように見えるかもしれませんが、よく見てみると、さまざまな情報が詰まっていることに気が付きます。この機会に、秤・錘の新しい見方をぜひ発見してみてください。

会期

平成30年10月26日(金)~11月25日(日)konjaku001
休 館 日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場

松本市はかり資料館 第1展示室

入館料

通常観覧料 大人200円、中学生以下無料

11月3日(土)は無料開館

 松本市民祭で中町通が歩行者天国となる11月3日(土)は無料開館いたします。
 また、資料館の前でオリジナルバッグなどグッズの路上販売を行います。
 ぜひ足をお運びください!

お問い合わせ

松本市はかり資料館
〒390-0811
松本市中央3丁目4番21号
電話・FAX:0263-36-1191

 

 

松本まるごと博物館連携事業 まつもとの七夕2018「町屋で楽しむ七夕さま」

七夕人形 松本まるごと博物館連携事業「まつもとの七夕2018」の一環として、松本市はかり資料館では、月遅れの七夕に合わせて「町屋で楽しむ七夕さま」を開催します。
 縁側に七夕人形を飾り、松本の七夕を紹介するパネルを展示します。
 ご来館いただいた方には、笹に短冊や七夕人形をご自由に飾りつけていただけます。
 町屋の様相を遺すはかり資料館で、松本の伝統的な七夕をお楽しみください。

会期

平成30年7月1日(日)~8月12日(日)
休 館 日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場

松本市はかり資料館 第1展示室・お休み処

入館料

通常観覧料 大人200円、中学生以下無料

関連事業 ほうとうサービス

ほうとう1松本の伝統的な行事食「ほうとう」を食べてみませんか?
日時:平成30年8月7日(火)午前10時から
   ほうとうがなくなり次第終了となります。
場所:松本市はかり資料館
料金:通常観覧料

お問い合わせ

松本市はかり資料館
〒390-0811
松本市中央3丁目4番21号
電話・FAX:0263-36-1191

松本の春、見つけた!2018「町家で楽しむひな祭り」

段飾り:15人揃え

段飾り:15人揃え

1 会 期  平成30年3月1日(木)から平成30年4月8日(日)まで

2 会 場  松本市はかり資料館 第1展示室・お休み処

3 観覧料  通常観覧料(大人200円、中学生以下無料)

4 内 容  松本の押絵雛は、江戸時代には武家の内職として全工程を手作りして

                    いたといわれます。向かい合う形の内裏雛・面長の顔立ち・曲線や動

                    きを感じさせる美しさなどが特徴です。平面的でありながら立体感を

                    感じさせる押絵雛の段飾りと、8種類の押絵雛を写真パネルで紹介します。

5 関連事業 4月3日(火)は、午前9時30分より、観覧者に甘酒を提供します。

6 問い合わせ:松本市はかり資料館 電話:36-1191

花魁

花魁