施設案内

沿革

展望台からの眺望

展望台からの眺望

 

1938(昭和13)年 松本紀念館(現・松本市立博物館)に「山岳室」を設置(当館展示資料の前身)
1975(昭和50)年 アルプス山岳館開館(当施設の前身)
2007(平成19)年 アルプス山岳館を建替え、松本市山と自然博物館に名称を改めて開館

館内案内

2008041621180048

 

 山と自然博物館には、1階2階に博物館展示室、砂防学習館の3つの展示室があります。

また、5階に北アルプスと松本平を一望できる展望台があります。

 

常設展案内

1階展示室

2008041620271145

2008041620272219

1階展示室はアルプス公園に多く訪れる親子連れを対象にしています。公園内の言い伝え、「デーラボッチ」をイメージした大きな像と松本年中行事双六を中心に、遊びながら松本の四季の身近な自然と人との関わりを紹介する展示です。展示室は水辺、山岳、山、里の4つのコーナーに分かれ、そこに生きている動植物達を展示しています。

 2階展示室

 

2階展示登山道具    2008041620282029

2階展示室はチョウや甲虫を中心とした昆虫標本を多数展示しています。また、登山史関係の展示では明治から昭和にかけての登山用具を展示しています。

  砂防学習館

20080416202852272008041620290585

1階展示室のホールをはさんで向かい側には松本砂防事務所の砂防学習館が併設されています。
こちらでは、上高地など砂防事務所管轄の監視カメラからのライブ映像が常時流されています。また、砂防の歴史や土石流などの水害についての映像ライブラリーを見る事ができます。

ショップ

デーラボッチぬいぐるみ

デーラボッチぬいぐるみ

デーラボッチストラップと根付

デーラボッチストラップと根付

 

◆松本市山と自然博物館アルプス公園周辺ガイドブック 800円
◆松本の身近な自然 松本市山と自然博物館展示案内 100円
◆デーラボッチぬいぐるみ 700円
◆デーラボッチミニぬいぐるみ 500円 New!
◆デーラボッチミニタオル 420円
◆デーラボッチ根付 310円
◆デーラボッチストラップ 360円
◆パノラマ写真 200円
◆パノラマ写真(ハガキ) 100円