2月29日(土)冬季文化講座「冬日ざし」中止のお知らせ

2月29日(土)に開催を予定しておりました冬季文化講座「冬日ざし」は
新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきます。
参加を予定されていた皆様には、誠にご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

【中止講座詳細】
日時:2月29日(土)午後1時30分~3時
演題:松本の武士のくらし
講師:後藤 芳孝 氏
場所:窪田空穂生家

窪田空穂記念館 冬季文化講座「冬日ざし」を開催します

冬季文化講座「冬日ざし」

 窪田空穂の歌集『冬日ざし』から名づけた文化講座です。

 穏やかな冬の日ざしのなか、ゆったりとした学びの時間をお過ごしいただけます。

〇日 程

日にち  演題   講師
2月1日(土)

窪田空穂と木下尚江

~空穂の父・庄次郎をとおして~ 

 上條 宏之 氏

(前長野県短期大学学長)

 2月8日(土)

江戸時代、松本の本屋

高美屋甚左衛門とその時代

高美 正浩 氏

(高美書店店主) 

 2月22日(土)

 ひまわり油にチャレンジ

~ゼロから始めた健康志向油づくり~

篠田 洋一 氏

(元理科教員) 

2月29日(土)

松本の武士のくらし

後藤 芳孝 氏

(まつもと文化遺産保存活用協議会会長) 

※2月29日(土)の講演は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきます。
 詳細はリンク先をご確認ください。

〇時 間  いずれも 午後1時30分~3時

〇会 場  窪田空穂生家(記念館向かい)

〇受講料  無料

〇定 員  各回 50人

〇申込み  窪田空穂記念館へ(TEL 0263-48-3440) ※ご希望の回のみの受講も可

 

窪田空穂生家「百人一首教室」を開催します

 窪田空穂の生家で百人一首教室を開催します。百人一首が初めてという方も、
やったことがある方も、百人一首を楽しみながら「とり札」をたくさんとれる
ようになりませんか。ぜひ、お出かけください。hyakunin1

期日

①12月15日(日) ②12月22日(日) ③1月12日(日) ④1月19日(日)
いずれも 午後1時~3時
※いずれか1日だけの参加も可能です。

場所

窪田空穂生家(窪田空穂記念館向かい)

指導者

中本 晶子 氏(短大講師)

料金

無料

定員

30名程度

申込み

電話・FAXで窪田空穂記念館まで(当日受付も可)

その他

送り迎えは保護者が責任をもってお願いします。

空穂生家「将棋教室」を開催します。

窪田空穂の生家で将棋教室を開催します。
プロ棋士から将棋の手ほどきを受けるチャンスです。

初心者コーナーもあるので、将棋が初めての方も気軽にご参加ください。
将棋の面白さを味わってみましょう!

日時

11月9日(土)
午前の部:10時~12時(小・中学生対象)
午後の部:13時~15時半(小・中・高・大人)
※どちらかのみの参加でも、1日参加でもOK

会場

窪田空穂生家(窪田空穂記念館向かい)

参加料

無料

内容

プロ棋士模範対局
指導対局コーナー
初心者コーナー
子ども腕試し大会(午後)

講師

石川陽生七段
小林宏七段
田中悠一五段
野島崇宏指導棋士四段
長沢千和子女流四段
日本将棋連盟塩尻支部会員

申込み

電話またはFAXで窪田空穂記念館まで(当日受付も可)
TEL:0263-48-3440 FAX:0263-48-4287
〒390-1242 松本市和田1715-1

 

企画展「枯れざる生命~空穂と万葉集~」開催中です(9月14日~11月24日)

枯れざる生命(いのち)~空穂と万葉集~

「歴史上、尊いといふばかりでなく、一つの歌集としても、枯れざる生命を持ってゐて…」
松本市和田出身の歌人・窪田空穂は、万葉集の魅力をこう表現しています。
国文学者としても大きな業績を残した空穂。中でも『万葉集評釈』は「一般読者界の人に紹介する評釈にしたい」と、空穂が心を込めて著したものの一つです。
初めて万葉集にふれた若き日から、これからの未来を担う若者たちに思いを馳せた『万葉集評釈』執筆までの空穂の思いに触れていただきます。

展示風景

展示風景

会  期

令和元年9月14日(土)~11月24日(日)
※月曜日休館(月曜日が休日の場合はその翌日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

開催場所

窪田空穂記念館 会議室

観 覧 料

大人310円、中学生以下無料

記念講演会「万葉集の魅力~窪田空穂にふれながら~」【終了しました】

講師 内藤 明  氏(早稲田大学教授)

日時 令和元年10月19日(土) 午後1時30分~午後3時

会場 窪田空穂生家(窪田空穂記念館向かい)

料金 無料

講演会のお申し込みは電話またはFAXで窪田空穂記念館へ
電話:0263-48-3440
FAX:0263-48-4287

まつもとの七夕2019「星に願いを」開催中です

窪田空穂記念館と生家では、松本まるごと博物館連携事業「まつもとの七夕2019」の一環として
明治期の面影を伝える空穂生家の縁側で七夕人形や笹を飾っています。
記念館では小学生が願い事を書いた短冊を飾り、七夕を盛り上げてくれています。
簡単に作ることが出来る七夕人形作りも随時開催中!ぜひ松本の七夕を堪能してください。

1 会 期

  令和元年7月6日(土)~ 8月12日(月・祝)
  月曜日休館(祝日の場合は翌日休館)

2 料 金

  通常入館料:大人300円、団体(20名以上)200円、中学生以下・70歳以上の松本市民は無料

3 内 容

  ①七夕縁側を再現〔生家〕
   生家では七夕人形の展示や笹飾りを行い、七夕の縁側を再現しています。
   短冊もご用意しています。ぜひ願い事を書いて笹に飾りつけてくださいね!

  ②星に願いを~芝沢小学校1年生の願い事~ 〔記念館2階〕
   記念館2階の笹に芝沢小学校1年生が願い事を書いて飾ってくれています。
   素敵な願い事がたくさんあって笹もにぎやか♪

  ③簡単に作れる七夕人形作り 〔記念館1階〕
   簡単な七夕人形を作れるスペースをご用意しています。
   期間中毎日開催しており、申し込みは不要、無料です。
   大人も子どもも参加できます!
   自分で作った七夕人形をご自宅に飾ってもよし、生家の笹に飾ってもよし!

4 関連事業

  松本まるはく連携企画「七夕はくぶつ缶バッジ」プレゼント!

  期 間:8月3日(土)~ 7日(水)の開館時間中
  内 容:連携6館で異なるデザインの缶バッジをプレゼント。集めて彦星と織姫を出会わせてください!
  連携館:松本市立博物館・松本市はかり資料館・重要文化財馬場家住宅・
      松本市安曇資料館・松本市歴史の里・窪田空穂記念館
  料 金:通常入館料

まつもとの七夕2019チラシ

 

庭から眺めるのも素敵

庭から眺めるのも素敵

七夕人形を眺めながら願い事を書いてみませんか?

七夕人形を眺めながら願い事を書いてみませんか?

願い事を飾り付け

願い事を飾り付け

窪田空穂記念館/第1回運営委員会開催について

窪田空穂記念館 令和元年度第1回運営委員会を開催します。
傍聴を希望される場合は、開始時間の10分前までに会場へお越しください。

1 日時
  令和元年5月16日(木) 午後1時30分から

2 会場
  窪田空穂記念館 会議室

3 公開・非公開の別
  公開

4 傍聴者数
  3人

5 傍聴のときに守っていただくこと
 ⑴ 委員席には入らないでください。
 ⑵ 委員の発言に対し、声を出したり拍手等しないでください。
 ⑶ 会話などしないでください。
 ⑷ 帽子、外套、えり巻などは着用しないでください。
 ⑸ ものを食べたり、たばこを吸ったりしないでください。
 ⑹ 写真撮影及び動画撮影などはしないでください。
 ⑺ 携帯電話を持ち込む場合は、音の出ないようにしてください。

6 その他
  傍聴希望者が多数の場合は、抽選を行います。

令和元年度 空穂生家子ども教室 「囲碁教室」の開催について

 窪田空穂の生家で囲碁教室を開催します。プロ棋士のご指導のもと、囲碁のおもしろさを味わってみましょう。初心者向けの入門コースと、中上級者向けの実力養成コースがあります。

1 期 日
  令和元年6月1日(土)

2 指導者
  大澤 健朗 三段(日本棋院プロ棋士)

3 参加料
  無料

4 内 容
  午前の部(入門コース):午前10時~正午
   ⇒囲碁が初めてという方向け。
  午後の部(実力養成コース):午後1時~3時
   ⇒囲碁の実力をつけたいという方向け。

5 定 員
  30名程度

6 申込み
  電話で窪田空穂記念館まで(当日受付も可)
  〒390-1242 松本市和田1715-1
  TEL:0263-48-3440 FAX:0263-48-4287

 


 

窪田空穂生家コンサート『短歌と詩と歌』

 窪田空穂生家を会場に、コンサートを開催します。
 多くの短歌を残した窪田空穂。彼の短歌が、日本人作曲家の美しい楽曲とともに現代に蘇ります。
 歴史と趣のある空間で声楽(ソプラノ)とピアノによる春の調べをお楽しみください。

日時

4月21日(日) 13:30会場、14:00開演

会場

窪田空穂生家(窪田空穂記念館向かい)

出演

北島 佳世 氏(ソプラノ)

小林 萌里 氏(ピアノ)

門田 和峻 氏(作曲)

料金

前売券 1,500円、当日券 2,000円
(中学生以下 前売券 500円、当日券 700円)

※乳幼児無料

定員

50名

申込み

窪田空穂記念館まで

窪田空穂記念館 平成31年度 短歌講座

 本講座では、皆さんに事前にお寄せいただいた自作の歌をもとに、現代歌壇で活躍する4人の先生方に、ひとつひとつの作品にこめられた言葉の魅力をお話していただきます。どうぞお気軽にご参加ください。

日 程 
第1回(今井 恵子 氏) : 6月 2日(日)
第2回(米川 千嘉子 氏): 7月 6日(土)
第3回(内藤 明 氏)  : 9月 1日(日)
第4回(大下 一真 氏) :10月12日(土)

会 場 
窪田空穂生家 *窪田空穂記念館向かい

時 間 
午後1時40分~3時50分 (休憩10分)

受講料 
1講座につき 1,500円  ※全4回受講の場合 5,000円

定 員 
各回50名(先着順)

申込み 
平成31年4月5日(金)~
〇申込書は、下記よりダウンロードが可能です。
講座案内(申込書)
○申込書に必要事項をご記入の上、受講料分の郵便為替または現金書留と一緒に窪田空穂記念館へお送りください。
※為替には何も記入せず、発行日から3ヶ月以内のものをお願いします。
○記念館窓口でも受け付けます。申込書と現金をお持ちください。
○納入された受講料は原則としてお返しできません。

投稿方法
受付後に、投稿用はがきを受講回数分まとめてお送りします。投稿歌をご記入の上、締切日までにご返送ください。投稿歌は、自作の短歌で1講座につき1人1首とします。

問い合わせ
窪田空穂記念館
TEL:0263-48-3440
FAX:0263-48-4287