体験講座「子ども民芸教室」

体験講座「子ども民芸教室」

  

出来上がりのイメージ

出来上がりのイメージ

 松本民芸館では、子どもたちにも民芸に親しんでもらえるように、毎年『子ども民芸教室』を開催しています。
 今年も、古い布をさいておる『裂織(さきおり)』と、子ども用の椅子を作る『木工』の2コースを開催いたします。
 お子さんの夏休みの楽しい思い出に、ものづくり体験をしてみましょう。
 大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

日時  平成29年7月30日(日) 午前10時~午後3時

場所  松本民芸館

内容  裂織コース………裂いた古布などを織ります。
           織ってみたい思い出の布などありましたら
           お持ちください。

    木工コース………ミルクスツール(乳しぼりの時に使う、
           背もたれのない低めの椅子)を作ります。
           子ども用の椅子に最適です。

参加者 対象=小学校高学年以上(低学年以下は保護者同伴で参加可)

定員  各コース 10名(要予約)

参加費 500円(材料費)

持ち物 昼食(道具、材料などはこちらで用意します)

講師  『裂織』:山賀照子さん
    『木工』:竹下賢一さん

申込み 電話で 松本民芸館 0263-33-1569 まで

共催  長野県民藝協会 

出来上りのイメージ (写真は、スペインの椅子です)

出来上りのイメージ (写真は、スペインの椅子です)

おり機で“さきおり”を体験します!

おり機で“さきおり”を体験します!

企画展「涼やかなぬくもり ガラスの器」

松本市市制施行110周年記念
企画展『涼やかなぬくもり ガラスの器』

 松本民芸館の創館者 丸山太郎は、昭和40年頃ガラスの美しさに大変心ひかれていました。
 外壁がすべて曇りガラスの「ガラスの館」をたてることが太郎の晩年の夢でした。
 涼しげな中にぬくもりを感じる民芸のガラスの器の魅力をお楽しみください。

ガラス瓶(船木ガラス 広島県)

ガラス瓶(船木ガラス 広島県)

再生ガラス瓶(沖縄県)

再生ガラス瓶(沖縄県)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            会  期:平成29年7月25日(火)~10月29日(日)
            開館時間:午前9時~午後5時(入館時間は午後4時30分まで)
            休  館 日:毎週月曜日(休日の場合はその翌日)
                 ※8月14日は臨時開館
            会  場:松本民芸館(松本市里山辺1313-1)
            料  金:大人300円、中学生以下・70歳以上の松本市民は無料
                 9月21日(木)は「博物館の日」のため無料開館
                 「松本城・博物館・美術館共通観覧券」利用可…9月30日(土)まで
                 大人800円、小人370円

体験講座「楽しい布ぞうり作り」

「布ぞうり作り」講座を開催します。

 松本民芸館の平成29年度体験講座「布ぞうり作り」を、秋山啓子さんを講師にお迎えして開講します。
 暑い夏も間近です。自分で作った布ぞうりを履いて、健康で快適な生活を送りませんか。
 また、布ぞうりは家族や知人・友人へのプレゼントにも最適です。
 たいへん人気のある講座です、早めにお申込みください。

 

        □ 日 時   平成29年6月18日(日) 午前10時~午後3時
        □ 会 場   松本民芸館
        □ 講 師   秋山 啓子さん
        □ 費 用   1,800円(材料費+入館料300円込み)
        □ 持 ち 物  昼食・はさみ
        □ 定 員   15名 (小学校高学年以上)
        □ 申 込 み     TEL・FAX 0263-33-1569まで

 

 

緑陰「用の美」市

【緑陰「用の美」市】

  松本民芸館の中庭で、みすず細工、染織品、布ぞうり、小木工などの作品を展示販売します。

 日 時 平成29年5月27日(土)~29日(月)
               午前9時~午後5時(最終日午後4時まで)
   会   場   松本民芸館

民芸座談会「丸山太郎ってこんな人」

【民芸座談会】  

民芸館創館当時の丸山太郎を知る方々から、太郎の民芸観や民芸館への思いをお聞きします。

   テーマ 「丸山太郎ってこんな人」
 対談者 丸山 甲子郎氏(2代目松本民芸館長)
               丸山 八十氏(松本民芸館開館時関係者)
               窪田 雅之氏(民俗学研究者)
               宮島 通江氏(民芸と地域文化の会)
 日 時 平成29年5月14日(日曜日)午後1時30分~3時
 場 所 松本民芸館 談話室
   料 金 通常観覧料  
   定 員 30名(要予約)
   共 催 長野県民藝協会

 

 

企画展「美しいものが美しい 丸山太郎のまなざし」

松本市市制施行110周年記念事業
工芸の五月参加企画・日本民藝協会全国大会 松本2017開催記念


  企画展「美しいものが美しい
           丸山太郎のまなざし」

 

美しいものが美しい 丸山太郎 筆

唐草文大徳利

                                       
 

 丸山太郎が松本民芸館を創館して今年で55年を迎えます。
また、5月に日本民藝協会全国大会が当地で開催されることを記念して、
創館当時の展示に立ち戻り、民芸に生きた太郎のまなざしをご覧いただきます。

 

会  期:平成29年4月25日(火)~平成29年7月23日(日)
開館時間:午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休 館 日 :月曜日(休日の場合は翌日) ※5月1日、5月29日は臨時開館
会  場:松本民芸館(松本市里山辺1313‐1)
料  金:通常観覧料(大人300円、中学生以下・70歳以上の松本市民無料)

 

 

体験講座「楽しい!やしょうま作り」

体験講座「楽しい!やしょうま作り」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 「やしょうま作り」講座を里山辺下金井公民館と共催で開講します。

 「やしょうま」は、釈迦の命日に供える、米の粉を蒸して模様をつけて作る美しくて、おいしい食べ物です。「やしょうま」の絵柄は、蒸しあがった米粉に食紅で色を付け、それを組み合わせて作ります。
 参加者のみなさん、お子さんといっしょに工夫しながら作る楽しさ、そして美味しさを満喫していただければ幸いです。

 ○日 時  平成29年(日)午後1時~3時
 ○会 場  下金井公民館(松本民芸館のすぐ近く)
 ○講 師  横山律子 氏(郷土料理研究家)
 ○費 用  500円(材料費)
 ○持ち物  タオル、エプロン、マスク
 ○定 員  15名(要予約)
 ○対 象  小学生以上(低学年は要付添)
 ○申し込み・問い合わせ 松本民芸館(℡・F33-1569)

企画展「木と漆 ぬくもりの手仕事」

 

企画展「木と漆 ぬくもりの手仕事」

 

片口(日本)

IMG_0058

馬(日本)

 

 

 

 

 

 

 

                                          
 日本人の生活は長い間、木によって支えられてきました。
変化する時代の流れの中で、あらためて木と漆の手仕事の温かさに
ふれてみてはいかがでしょうか

 

会  期:平成28年12月20日(火)~平成29年4月23日(日)
開館時間:午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休 館 日 :月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
会  場:松本民芸館(松本市里山辺1313‐1)
料  金:通常観覧料(大人300円、中学生以下無料)

体験講座「しめ飾り作り」

体験講座「しめ飾り作り」
 

しめ飾り(松本民芸館蔵)

 美しいわら工芸の鑑賞とわら細工の体験を通して、先人たちの知恵「わら文化」を学びます。手作りのしめ飾りでお正月を迎えませんか。

 ○日時 平成28年12月18日(日)
 ○会場 松本民芸館 午前9時30分から正午
 ○定員 10名(初心者対象、小学生以上)
 ※定員に達しました。

 ○料金 300円(材料費)
 ○講師 竹下賢一氏/長野県民藝協会員
 ○申し込み・問い合わせ 松本民芸館(℡・F33-1569)

 

 

企画展「やちむんの里 沖縄の民芸」

  「やちむんの里 沖縄の民芸

 

IMG_0008

抱瓶 壺屋

 沖縄では、琉球王国の時代から中国や東南アジア、日本本土など周辺諸国の影響を受け、独自の文化を育んできました。「やちむん」と言われるやきもの、染織品、編組品、ガラス、郷土玩具などおよそ120点を展示します。

 丸山太郎が初めて沖縄を訪れたのは、昭和39年(1964)、日本民藝協会第18回全国大会出席の時でした。その後も幾度か沖縄を訪れ、壺屋、読谷、織物工房、芭蕉紙、ガラス工場などをまわり、美しい沖縄の民芸品を蒐集しました。

 

 会 期  平成28年8月30日(火)~12月18日(日)

IMG_0114

シーサー

       午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

       ※休館日:月曜日(休日の場合は翌日)

 場 所  松本民芸館 (松本市里山辺1313‐1)

  観覧料  大人 300円
       中学生以下・70歳以上の松本市民は無料

 

 関連事業
  ◆三線を楽しむ会 
   ◇日 時 平成28年9月11日(日)、11月13日(日)
                       両日 午前11時30分から正午、午後2時00分から午後2時30分
        ※時間が変更になりました。

   ◇演 奏 沖縄音楽三線教室八重山古典音楽安室流保存会
   ◇場 所 松本民芸館1階談話室
   ◇参加料 通常観覧料
   ◇共 催 長野県民藝協会

  ◆講演会
   ◇演 題 「八重山のくらしと音楽」
   ◇講 師 伊良皆髙吉氏(沖縄県指定無形文化財八重山古典民謡技能保持者)
   ◇日 時 平成28年10月23日(日)午後1時30分から午後3時まで
   ◇場 所 松本民芸館1階談話室
   ◇定 員 30名(要予約)
   ◇参加料 通常観覧料
   ◇共 催 長野県民藝協会