※終了しました※令和3(2021)年度 第1回探古会を開催します

第1回探古会(古文書読解講座)
江戸時代の村の事件簿・追いはぎが出た-筑摩郡百瀬陣屋文書を読む-

※終了しました。ご応募ありがとうございました。※

令和3(2021)年度第1回探古会(古文書読解講習会)を開催いたします。
「古文書を読んでみたい」、「古文書に興味がある」という方は奮ってご参加ください。

今回のテーマは「江戸時代の村の事件簿・追いはぎが出た」。文化14( 1817)年 、百瀬原(寿北辺り)の事件に村人はバタバタ?「筑摩郡百瀬陣屋」文書を読んで学びます。

  • 日 時  令和3年11月23日(火・祝) 午前9時~正午
  • 講座内容 「江戸時代の村の事件簿」-「筑摩郡百瀬陣屋文書」を読む-
  • 会 場  松本市教育文化センター3階 視聴覚ホール
  • 定 員  40名(要予約・先着順)
  • 料 金  500円(テキスト代として)
  • 持ち物  筆記用具、飲み物(必要な方)
  • 講 師  青木教司氏/元松本城管理事務所研究専門員
           現NHKカルチャー「ゆっくり、楽しい古文書」「古文書読解入門講座」講師
  • 申し込み 11月6日(土)9時から
  • 問合わせ 旧山辺学校校舎(℡ 32-7602)