第26回夏期教育セミナー開催のお知らせ 9月3日(土)

26回を迎える夏期教育セミナーは、9月3日(土)あがたの森文化会館講堂で 以下のような日程で行われます。

時間

9月3日(土)開場12:30 開演13:00  閉演17:30頃(予定)

上映会+基調講演

第一高等学校を新しい視点から見つめた映画『籠城』を上映と解説。

 

映画『籠城』上映会


『籠城』スチル写真(宣伝用).cleaned

2022年/65分/日本/カラー 監督:小手川将

 

〈リンク〉

ホームページ: 映画『籠城』プロジェクト   

予告動画  : 映画『籠城』予告編①

 

 

◆あらすじ◆

旧制第一高等学校(通称、一高)は、1935年に本郷から駒場へと移転するが、そこでの生活は、本郷時代以来の「籠城主義」と呼ばれる自治寮での共同生活に支えられた、独特かつ閉鎖的なものだった。だが、1941年、1942年と戦時色が深まるにつれ、一高のアイデンティティともいえる「籠城主義」は、そのまま維持することはできなくなってくる。

本作は、あたかも一高生らに同一化するかのように、アイデンティティの拠りどころを求めて研究に専念する大学院生の主人公「わたし」の意識を通じて、駒場時代の一高を描き出す。 

基調講演 「映画『籠城』というプロセス -研究と制作のあいだ」

講師

高原智史氏(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)

日隈脩一郎氏(東京大学教育学研究科博士課程)

 

研究発表

 「東京帝国大学出身教員による「東大倶楽部」設立の企て-同窓生組織研究のための試論-」

発表者

堤ひろゆき氏(上武大学ビジネス情報学部スポーツ健康マネジメント学科講師)

「もう一つの図書館 -静岡大学雄萠寮図書室から見る旧制高等学校寄宿寮蔵書の世界」

発表者

猪瀬貴大氏(静岡大学卒業生)

 

 

申し込み・お問い合わせ

旧制高等学校記念館まで(tel:0263‐35-6226 fax:0263-33-9986 mail:kyusei-koko@city.matsumoto.lg.jp)

 人数制限(50名)がございますので、事前申込み者優先での入場となります。ご了承ください。

ご参加お待ちしております。

 

Zoomでの参加もお待ちしております。

旧制高等学校記念館まで(mail:kyusei-koko@city.matsumoto.lg.jp)

※Zoomでの参加の場合は映画『籠城』上映会は配信いたしません。基調講演 「映画『籠城』というプロセス -研究と制作のあいだ」からの配信となります。ご了承ください。

 

注意事項

・セミナーでの(とくに『籠城』上映会)ビデオ・カメラ・スマホ等での撮影・録音は固くお断りします。

・携帯電話・スマートフォンはマナーモードの設定をお願いします。

・会場ではマスク着用をご協力ください。

・手指の消毒にご協力ください。 入口・受付にアルコール消毒液を配置しています。

・長野県新型コロナウィルス感染症・感染警戒レベルが6に引き上げられる場合などにおいては現地での開催は中止とさせていただき、   内容を変更してオンラインでの開催とさせていただきます。ご了承ください。