講演会「北杜夫の書斎遺品の紹介と活用について」1月29日 中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、下記講演を中止いたします。

誠に申し訳ございません。

 

概要

2021年は北杜夫の没後10年にあたり、旧制高等学校時代の『憂行日記』が刊行された。また同年に北杜夫邸が解体され、書斎遺品が斎藤家より旧制高等学校記念館に寄贈されている。この寄贈された遺品の概要を紹介し、その展示のもつ意味を考えていきたい。

講師

高橋 徹 先生(信州大学総合健康安全センター)

開催日時・会場

1月29日(土)13時30分から15時30分 あがたの森文化会館講堂 第一会議室