松本市旧司祭館から「English Handbell」の演奏風景を配信します

 12月24日、午後6時から松本市旧司祭館の2階バルコニーでハンドベルの演奏を行います。その様子を、松本市YouTube チャンネルおよびインスタグラムでライブ配信をします。
 また、閉館した後の旧司祭館の静かで落ち着いた外観や夕景を、図書館帰りなどにお楽しみいただけるよう、消灯時間を午後8時頃(12月28日まで)にしています。

司祭館の夕景1yukei2

1 イングリッシュハンドベル演奏配信

(1)開催日時

   12月24日(金)1回目 午後6時から / 2回目 午後6時30分から
   ※ 各15分、5曲前後の演奏を予定しています。

(2)演奏者

   松本ハンドベル同好会、松本ベルエコーズ

(3)演奏場所

   松本市旧司祭館2階北バルコニー
   ※ 松本市YouTube チャンネルおよびインスタグラムで配信

     松本市公式ユーチューブチャンネル

     松本市公式インスタグラム

 

ハンドベルチラシ

 

2 閉館後の司祭館の夕景を楽しめる(消灯時間延長)期間等

(1)実施期間

   12月28日(火)まで。ただし、休館日(12月20日・27日)を除く

(2)消灯時間

   午後8時頃

司祭館の夕景チラシ

 

長野県宝松本市旧司祭館は、宣教師らが居住生活していたアーリー・アメリカン様式の技法や意匠が残る県内に現存する最古の西洋館です。平成元年に松本カトリック教会から市へ寄付され移築復元されました。館内では、国宝旧開智学校校舎の紹介展示やショップを旧開智学校の耐震対策工事に合わせて臨時営業中。来年1 月からはじまる建築芸術祭の作品展示も予定しています。