時計博物館ミニ展示「四柱神社と城下町」開催します

 四柱神社は、明治12年に現在地に鎮斎された比較的新しい神社です。ですが、近代以降のマチの行事や形成に関係が深くあります。現在では地元の方だけではなく、観光客も含め多くの参拝者が訪れています。そんな四柱神社を中心に城下町の歴史について紹介します。

四柱風景

四柱神社風景

 

会期

令和元年度9月14日(土)~10月6日(日)(毎週月曜日休館 休日の場合はその翌日)

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

松本市時計博物館3階企画展示室

料金

通常観覧料(大人300円 小・中学生学生150円)

     (※10月1日以降 大人310円)