シガマッコウクジラ復元イラスト展 (2015年7月14日~8月30日)

 

シガマッコウクジラ復元イラスト展

「復元は骨から物語がはじまる」
会期:7月14 日(火)~ 8 月30 日(日)
※本展覧会は終了しました。

 

山国信州はかつて、クジラが泳ぎ回る海でした。
その海を泳いでいたシガマッコウクジラの全身骨格化石を基に
イラストレーター・スズキサトル氏が1300 万年前当時の姿を生き
生きとよみがえらせます。木村敏之博士(群馬県立自然史博物
館)の監修を受けて、少しずつ、確実にシガマッコウクジラに命が
宿っていく様子をお二人のやりとりも含めてパネル展示します。
復元されたシガマッコウは、さて、どんな姿で泳ぎだすのか?

関連講座
オリジナル教材を使い、本格的な古生物の復元を楽しく学べる講座です
7月7日(火)9時より電話で予約を受け付けます。(0263-64-3900)
※受付は終了しました。

1、シガマッコウクジラ復元イラストワークショップ
 
対 象:小学校3年生以上(応相談)
日 時:7月18日(土) 午前10時からと午後1時30分からの2回        
会 場:四賀化石館2階学習室
定 員:予約先着20名(保護者の席もあります)
受講料:1.000円(観覧料込)
内 容:オリジナルのシガマッコウ骨格ポストイットを用いて骨格を復元し、
    イラストレーターの指導を受けながらシガマッコウの復元イラストを描
    いていく講座です。
講 師:スズキサトル氏(イラストレーター)    

2、ティラノサウルス復元ワークショップ    
対 象:小学校3年生以上(応相談)
日 時:8月2日(日) 午前10時からと午後1時30分からの2回        
会 場:四賀化石館2階学習室
定 員:予約先着20名(保護者の席もあります)
受講料:1.000円(観覧料込)
内 容:ティラノサウルスの頭蓋を精巧に再現した消しゴム(ディノケシ)にカラ
    ー粘土で肉づけする。パワーポイントで古生物復元の話をしながら指導。
講 師:荻野慎諧氏 (古生物学者) 

チラシPDFA4_150625