四賀地区ミステリーツアー開催

去る10月21日(土)、天気が心配されるなか、大人のための化石教室

「四賀地区ミステリーツアー№2 虚空蔵山と岩屋社」
が開催されました。
 昨年、土砂崩れで予定が変更になり、行くことができなかった
虚空蔵山ですが、天気が危ぶまれる中、無事山頂に立つことができました。

まず、今回のミステリーツアーの最大の目的である岩屋社に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

修験者の気分を味わおうと、鳥居からすさまじく急な石段を直登した
強者6人が霧の中から現れます。

???????????????????????????????

大岩に懸け造りのお社の中に入ると、虚空蔵菩薩が祀られ
神仏混淆の昔の日本人の自然な信仰が見られます。

???????????????????????????????

???????????????????????????????
裏に回ると大岩の中腹に小さなお社があります。
直径30センチくらいでしょうか。

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

頂上前では、みごとな柱状節理(マグマが冷却する際に入った、
柱のような規則的な割れ目)を見ることができました。

??????????????????????

頂上で、市川先生から山城としての虚空蔵山の話を聞き、
雨が降り始める前にと下山を開始しました。

???????????????????????????????

ケスタ地形(非対称な丘陵地形)がよくわかる峰を、
晴れていたらどれほど素晴らしい景色かと思いつつ歩きました。

???????????????????????????????
中野陣跡へと下山する予定でしたが、かなり霧がまいてきたため
もと来た道をもどって早めに帰館となりました。

四賀地区の不思議探しにはぴったりの、ミステリーな天気でしたが
晴れた日にもう一度登って山城の全貌を知りたいと思いました。

??????????????????????

参加の皆様、足元の悪い中、ご参加いただき本当にありがとうございました。
ご参加の方で、山頂の集合写真が欲しいかたは、以下のアドレスにメールを
いただければ、折り返しデータを送付します。
kasekikan@city.matsumoto.lg.jp

四賀地区にはまだまだミステリーな場所があります。
またのご参加をお待ちしています。