SUNSUN三葉虫ジオラマ講座開催しました。

四賀化石館夏休み企画「SUNSUN三葉虫」
三葉虫のジオラマ作リ講座が開催されました。

今回の講師はイラストレーターで絵本作家でもある、まつしたさゆりさんです。
縁あって、四賀化石館の活動に協力していただいています。

??????????????????????

さゆりさんの提案で開催されることになった、三葉虫のジオラマ作りでしたが
予想をはるかに超えて楽しい講座になりました。

なによりも、子供たちの作品が素晴らしかったです。
5億年前に生きていた三葉虫が、今日、子供たちの想像力によって動き始めました。
どの作品からも、小さな入れ物からはみ出しそうなエネルギーが
さんさんと輝いていました。 

?????????????????????? ??????????????????????

ご参加いただいた、子供たちと保護者の皆さま、ありがとうございました。

「SUNSUN三葉虫」は8月いっぱい開催しています。
展示のひとつに「ファコプスの部屋」と題した、ジオラマがあります。
古生代デボン紀の代表的な三葉虫の1種、「ファコプス」ばかりあつめました。

??????????????????????

さて、この部屋には、いったい何匹のファコプスが入っているでしょうか。

小さいファコプス、重なったファコプス、丸まったファコプス、
様々いますので、一度で当てられたらたいしたものです。
化石館に来て、ぜひ数えてみてくださいね。