夏期特別展オープン

??????????????????????四賀化石館夏期特別展

「まつもとの深海~シロウリガイ類の秘密」

7月20日(水)より特別展がはじまりました。
とっても不思議な貝「シロウリガイ」の化石がなんで松本からでてくるのか?
答えを探しにぜひ化石館に来てみてください。
 1300万年前のまつもとの深海をイラストで復元した大パネル(180㎝×270㎝)、実物大ダイオウイカのイラスト(約8m)も見ものです。
シガマッコウクジラの復元イラストを描いてくれたスズキサトルさんが、専門の先生方4人の監修を受けて描いた力作です。深海6500のライトに照らし出されたシロウリガイの成長線にまでこだわりました。パネルの右隅にはダイオウイカの姿が、そして、振り返るとシガマッコウクジラと絡んでいます、、。

いっしょに記念写真をどうぞ。??????????????????????

 

  8月6日(土) 午後1時30分から 深海体験談 無料(通常観覧料)
  「潜水艇で見る今の深海、松本の地層から見る過去の深海」
 
 安曇野市出身の若き研究者、宮嶋祐典さんを講師にむかえる親子講座です。潜水艇の母船に乗ってマリアナ海溝を調査した話、松本市四賀地区で行ったシロウリガイ類の研究についてなど、陸海での深海体験を写真やイラストを見ながらわかりやすく話してくれます。予約不要ですのでお気軽にご参加ください。

CIMG0656_cut ひとの血液と同じようなヘモグロビンをもっているちょっとグロテスクなシロウリガイです。
硫化水素という毒が大好き。
えさを食べないのに成長します。
暗闇なんてへっちゃらです。
今も世界中の海の底で活躍しています。                             (写真提供:JAMSTEC)

    ※「まつもとの深海~シロウリガイの秘密」は9月25日(日)まで開催しています。
                 9月10日(土)の記念講演会「新生代に大繁栄したシロウリガイ類」にぜひご参加ください。