「冬至かぼちゃサービス」行います(12月21日(水))

 市立博物館では、博物館ボランティア エムの会と協働して、年中行事にかかわる「食」の伝承のためのイベントを開催しています。

 今回は、冬至の日に松本市域の家庭で食した「冬至かぼちゃ」を入館者へふるまいます。

 

日時:12月21日(水)午前10時から、なくなり次第終了

場所:松本市立博物館 1階北側廊下

d9c749ef10e3104f4a3d8422a0b4ce1b

 

 

 

 

 

○年中行事シリーズ「冬至かぼちゃ」とは

 冬至の日にかぼちゃを食べるところは全国的にあり、松本市域ではかぼちゃを煮て食べる家、かぼちゃと小豆を煮て食べる家、かぼちゃと小豆と小麦粉で作った団子を一緒に煮て食べる家などさまざまあります。

 冬至にかぼちゃを食べると「風邪をひかない」「厄除けになる」などと古くから言われています。