第9期市民学芸員養成講座

 博物館で学び、情報発信するためのスキルを身につける市民学芸員養成講座の受講生を募集します。今回の市民学芸員養成講座では、「あめ市」をテーマに、松本の歴史・文化について自分で学び、人に伝えるための実習を行います。9月に初回の講座を実施します。

対象

年間7回(原則土日開催予定)の講座を受講でき、野外での調査等に参加できる方

日時・会期

初回講座:9月20日(日)午前10時30分~午後4時
2回目以降:10月17日(土)、11月28日(土)、12月19日(土)、
      1月はあめ市の日に開催、2月27日(土)、3月13日(土)
      ※予定は変更になる場合があります。

会場

松本市立博物館2階講堂

定員

15名

料金

1500円(資料代、保険代)

内容

「あめ市」について

申込み

8月7日(金)午前9時から電話で松本市立博物館へ
(TEL:32-0133)