第23回夏期教育セミナー 8月18日(土)・8月19日(日)

 第23回夏期教育セミナー
8月18日(土)・8月19日(日) 
会場:あがたの森文化会館本館2階 2-8

 研究者・旧制高校卒業者・市民が一緒に学ぶ、夏期教育セミナーを今年も開催します。
 大勢のご参加をお待ちしております。

【1日目 ~基調講演・記念イベント・懇親会~ 】 8月18日(土) 

 午後1時開会 

Ⅰ 基調講演 渡辺かよ子 愛知淑徳大学文学部教授
 「(仮題)君たちはどう生きるか―1930年代における教育論と旧制高校―」

 時間:午後1時20分~2時40分

Ⅱ 記念イベント

 時間:午後2時55分~4時 
 旧制高等学校の教養とはどのようなものだったのか、卒業生のみなさんに在学時の様子を伺います。

Ⅲ 質疑応答

 時間:午後4時~4時45分 
 渡辺かよ子さん・卒業生の皆さん・会場を交えての総括質疑

Ⅳ 懇親会 

 時間:午後6時~8時
 会場:イオン松本パーティルーム

【2日目 ~研究発表会~】 8月19日(日)  

 午前9時開会

Ⅰ 研究者による研究発表会(発表順)   

 田中祐介氏 明治学院大学助教 
 「(仮題)「教養」概念の理想と呪縛的現実」

 高田知和氏 東京国際大学教授
 「(仮題)1910-20年代における同郷団体による学生寮の生活世界
        ―東京・市谷の「埼玉学生誘掖会寄宿舎」を事例にして―」

 大川清丈氏 帝京大学准教授
 「東京大学教養学部発足時の「教養」論」 

      ~お昼休憩~

Ⅱ 旧制高校OBによる記念館展示解説

      ~休憩~

Ⅲ 研究者情報交換会

★第1日目の講演会・第2日目の研究発表会は無料
★懇親会2,000円・宿泊(スマイルホテル)9,000円・2日目昼食代1,000円

お申込みは、宿泊を希望される方は8月3日(金)までに、
1日目の懇親会・2日目の昼食を希望される方は8月9日(木)までにお願いします。

詳しくは旧制高等学校記念館までお問い合わせください。
  〒390-0812 長野県松本市県3-1-1
  TEL:0263―35-6226  FAX:0263―33―9986