第162回サロンあがたの森 1月27日(土)午後1時30分~

冬の書道パフォーマンス

話題提供 パフォーマンス 蟻高書道ガールズ

日   時      1月27日(土) 午後1時30分 ~3時30分 (予定)
会   場      あがたの森文化会館  講堂ホール 
参加費        200円

 松本蟻ケ崎高校の書道部は本年度、3年生15人、2年生13人、1年生19人の計47人が活動を続けてきた。「蟻高書道ガールズ」と呼ばれている。

 書道パフォーマンスは縦4㍍、横6㍍の紙に大小の筆で作品を仕上げていく。6分の制限時間内で書や筆遣いの美しさ、体を動かす表現などを競う。全国高等学校書道パフォーマンス選手権大会は「書道パフォーマンス甲子園」といわれる。

 平成29年8月に愛媛県四国中央市で開かれた第10回大会には、過去最多の105校がエントリーした。17都府県の21チームが出場した本選で、中部ブロックの代表(全2校)として3年連続4回目の出場を果たした「蟻高書道ガールズ」は、審査員特別賞を受賞した。

 セイジ・オザワ松本フェスティバルや地元の催しなど、さまざまな場所でパフォーマンスの実演や書道交流をしている。「地域のみなさまに笑顔と元気を届けたい」との思いによる。長野市で平成28年4月に行われた全国植樹祭では天皇、皇后両陛下のご臨席のもと約5,000人の参加者を前にパフォーマンスを披露した。

 古典作品にも真剣に向き合っている。県書道展をはじめ各展覧会で多くの部員が受賞するなど活躍する。成田山競書大会で入選して中国に招かれた部員もいる。

 蟻高書道ガールズを指導する大澤逸山さんは、昭和33(1958)年6月生まれの59歳。教育書道とともに、書道パフォーマンスの指導で同高書道部を全国トップクラスに導く。日展会友で、日展入選は17回に及ぶ。

 ☆テーマに沿って話題提供者の話のあと、気楽に懇談。自由にご参加ください。

主 催 サロンあがたの森実行委員会 共催 旧制高等学校記念館・記念館友の会
問合せ 旧制高等学校記念館 (℡35-6226 Fax33-9986)