第39回あがたの森考古学ゼミナール「魅力あふれる松本の山城」

 

この度、小笠原氏城跡(井川城跡・林城跡うち大城)が国史跡に指定されました。今回の講座では、松本の山城をテーマに開講いたします。第1講では、発掘調査担当者から、これまでの発掘調査で明らかになった成果について解説いたします。第2講では、長野県立歴史館の笹本正治館長に信濃の戦国史と小笠原氏城跡など山城についてご講演いただき松本の山城の謎へと迫ります。

2 林城跡遠景

林城跡遠景

日 時  第1講7月9日(日)、第2講7月23日(日)
いずれも午後1時から午後3時
会 場  あがたの森文化会館会議室2-8
     ※駐車場が少ないので、公共交通機関をご利用ください。
定 員  各講先着60人
参加料  各講200円
講 師  第1講「林城と林山腰遺跡~戦国時代の小笠原氏本拠をさぐる」竹原学/松本市文化財課課長補佐
第2講「松本平の山城と戦国時代」笹本正治氏/長野県立歴史館館長
申込み:7月1日(土)午前9時以降に松本市立考古博物館へお電話ください。
(☎:0263-86-4710・FAX:0263-86-9189)

5 林小城主郭北面

林小城主郭北面