速報展「発掘された松本2017」

松本市内では、2017年も各地で発掘調査が行われました。この速報展では、発掘現場から得られた新たな発見や貴重な資料について、出土品や写真パネルを展示し、いち早く皆様にご紹介します。
毎年の発掘調査で、埋もれていた松本の歴史も少しずつ明らかになっています。掘り出されたばかりの生の史料にぜひ触れてみてください。

会 期:平成30年2月17日(土)~3月4日(日) 9時~17時まで(入館は16時30分まで)

           ※年間行事予定の日程と変更されています。

休館日:月曜日
会 場:松本市時計博物館3階企画展示室 ※松本市立考古博物館ではありません。
展示品:江戸時代の鯱瓦(松本城外堀跡南外堀)や室町時代の鏡(殿村遺跡)など約380点

横田遺跡第3次 平安時代の竪穴住居跡

松本城三の丸跡土居尻第9次 近世水路跡の実測風景

松本城三の丸跡土居尻第9次 近世水路跡の実測風景

 

 

 

 

 

 

 

  

 

詳細は添付のチラシをご覧ください。

考古学ちらし最終.cleaned