企画展「開智学校の体育と保健」開催中です

 開智学校における体育と保健(昔は体操と衛生といいました)の展開について紹介する企画展です。体育のはじまりや明治時代の体操のやり方について紹介しています。保健については、スペインかぜをはじめとした伝染病対策を中心に資料を展示しています。
 松本市立開智小学校協力のもと、明治時代の体操を再現した動画を展示室で放映しています。ぜひ会場でご覧ください。

体操の様子体操の様子 体操の様子

会場

 令和2年7月18日(土)~9月22日(火・祝) ※7月20日が休館日

会場

 旧開智学校校舎展示室(特別展示室、第3展示室、第4展示室)

料金

 通常観覧料 大人400円、小人200円

展示資料

 木製亜鈴と球竿、体操伝習所『新撰体操書』、貝原益軒『養生論』、開智学校体操教授細目、など 約50点

明治時代の体操再現動画

 松本市立開智小学校に協力していただき、明治9年の教授書に紹介されている体操を再現した動画を作成しました。リズムや回数など、簡単にアレンジしていますが、明治初期の体操の様子をわかりやすく感じていただける映像です。
 第4展示室で放映していますので、ぜひご覧ください。

kaichi_taiso