松本市市制110周年記念 連携展「松本の近代建築」

 旧開智学校校舎と松本市歴史の里の2館で連携して企画展を開催します。
 明治初期の擬洋風建築の代表作である旧開智学校校舎と、明治期の木造裁判所庁舎の旧長野地方裁判所松本支部庁舎。全国的にも貴重な2つの建築を通して、松本の近代建築を紹介します。

 旧開智学校校舎では、「大工棟梁が手がけた松本の洋風建築」と題し、旧開智学校校舎を手がけた立石清重の業績を中心に、明治時代の松本の洋風建築を紹介します。

会 期:6月3日(土)~10月1日(日)
休館日:第3月曜日(休日の場合は翌日)
観覧料:通常観覧料(大人300円、小中学生150円)

 松本の近代建築チラシ(PDF)