校舎創建140周年記念 講演会・対談会  8月28日(日)

 旧開智学校校舎の創建140年を記念し、重要文化財校舎の価値や魅力に迫ります。
 明治9(1876)年に建てられた旧開智学校校舎は、創建当時「日本第一等の小学校」と称賛され、現在でも擬洋風建築の代表作として、高い評価を受けています。
 近代建築史の第一人者であり、建築家としても名高い 藤森照信氏の講演と、藤森氏と名古屋大学教授の西澤泰彦氏との“擬洋風建築に関する”対談を行います。

                   ●日時=8月28日(日) 午後1時30分~3時 
                                    ※開場・受付午後1時から旧開智学校正面写真

●会場=松本市中央図書館 3階視聴覚室
       
※駐車場が少ないため公共交通機関をご利用ください

●定員=60名(要予約

●料金=無料

●講師=藤森照信氏(東京大学名誉教授)
            西澤泰彦氏(名古屋大学教授)

申込み・問合せ=8月10日(水)から電話で
        旧開智学校(℡ 32-5725)まで。(先着順)