「町屋で楽しむひな祭り」 押絵雛展

 

三味線をひく女

月遅れのひな祭りに合わせて、町屋の造りを残す当館で、松本押絵雛の段飾りを飾り、江戸時代に製作された押絵雛の作品を中心に写真で紹介します。

 

会期

平成28年3月1日(火)から4月10日(日)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は4時30分まで)

観覧料

 大人200円、中学生以下無料