松本市博物館協議会委員を募集します

趣旨

 松本市博物館協議会は、博物館の運営に関し、館長の諮問に応ずるとともに、博物館が開催する展示及び学習活動について、館長に対して意見を述べる付属機関として、松本市博物館条例第11条の規定に基づき設置されています。
 博物館では、市民の皆さまのご意見を幅広くお聞きし、今後の博物館の運営に反映するため、松本市博物館協議会の委員を募集します。

募集人員

2名

任期

令和2年11月1日から令和4年10月31日まで(2年間)

応募資格

1 松本市内に在住し、令和2年4月1日現在の年齢が20歳以上の方
2 博物館について日頃から関心を持ち、今後の運営について建設的な意見を述べることができる方
3 国や地方公共団体の議員または常勤の公務員でない方
4 年4回程度開催する会議に出席できる方(会議は原則として平日の昼間に開催)

報酬等

市で定める旅費と報酬をお支払いします。

応募方法

1 提出書類
  ア 応募申込書
  イ 小論文(800字程度 様式自由)
    テーマ「地域博物館の課題」
2 応募期間
  令和2年9月25日(金)~9月30日(水)
3 申込方法
   郵送または持参で応募してください。なお、応募書類は返却しません。

選考方法

1 一次選考
  小論文
2 二次選考
  面接
3 選考基準
  松本まるごと博物館構想を理解し、松本市の博物館に対し建設的な意見を頂ける方を選出します。
4 選考結果
  応募者全員に選考結果を通知します。

松本市博物館協議会公募委員応募申込書 

松本市博物館協議会公募委員募集要項