バス巡見「上伊那の大文字見学会」を開催します

 松本平では正月から小正月にかけて、道祖神脇での柱立て行事「御柱」が行われ、当館ではそれらを紹介する企画展を開催しています。御柱に類似した柱立て行事は上伊那北部でも行われており、本年度からはその紹介も行っています。

 そこで、上伊那北部(箕輪町)で行われている大文字(でえもんじ)を立てている様子などを実際に見学することで、松本平のものとの相違点など、地域の伝承文化について考えてもらう機会として行うバス巡見です。

日 時

 令和2年1月12日(日) 午前8時30分~午後4時(予定) ※雨天決行 

 集合・受付 馬場家住宅駐車場に午前8時20分 

見学先

 上伊那郡箕輪町大出上村(おいでわでむら)の大文字ほか

参加費

 410円(箕輪郷土博物館入館料込み)

定員

 20名

持ち物

 カメラ、筆記用具、防寒具、雨具など

申込み

 12月14日(土)午前9時から、電話で馬場家住宅まで(定員に達し次第締め切り)

お問い合わせ

 重要文化財馬場家住宅

 〒399-0023

 長野県松本市大字内田357番地6

 TEL・FAX  0263-85-5070

CIMG4789

箕輪町大出上村の大文字立て 平成31年1月13日

CIMG4727

箕輪町北小河内漆戸の大文字 平成31年1月13日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上伊那の大文字見学会チラシ