横内勝司写真展ーくらしの情景ー(10月1日から11月3日まで)

 

024rs007rs

 松本市筑摩の農家に生まれ、家業に勤しみながら写真に情熱を注いだ横内勝司(1902~36)。
 スナップショットという概念さえ確立される前、昭和初期にガラス乾板による蛇腹式カメラで、雄大なアルプスの山々や身近な農村風景、そこに遊ぶ子供たちを躍動感あふれる姿で撮影しています。
 重要文化財の主屋で松本の「くらしの情景」をお楽しみください。

会期

平成28年10月1日(土曜日)から11月3日(木曜日・祝日)まで
午前9時から午後5時まで(入館は4時30分まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

会場

重要文化財馬場家住宅

観覧料

大人300円(市内70歳以上、中学生以下無料)

関連事業

企画展解説会「横内勝司の世界」

日時:10月29日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで
会場:馬場家住宅主屋
講師:石田道行氏(写真家)

 

横内勝司写真展チラシ

お問い合わせ

重要文化財馬場家住宅
〒399-0023 長野県松本市内田357-6
電話:0263-85-5070